たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 ものすごく空腹の時、こちらのお店にお伺いするのは、個人的にかなりヤバイんです。何故なら、美味しいラーメンの他、魅力的なサイドメニューの数々の誘惑に、つい負けてしまい、やたらと頼んでしまうので…。今回お伺いした時ものすごく空腹だったので、新メニューらしいとりそば、そして石焼きチャーハン、それに焼き餃子まで頼んでしまいました。

石焼きチャーハン 525円
石焼きチャーハン 525円
 で、まず登場したのは石焼きチャーハン。焼けた石焼きビビンバの器に、ご飯、貝や海老、温泉卵などの具材に、大きなバターが一かけ載ってます。早速タレをかけスプーンでよく混ぜると、ほどなくしてパラパラのチャーハンが出来上がり、そして、所々には香ばしいお焦げが。いただいてみると、バターが上手く全体をまとめていて、何とも美味しかったです。

とりそば 578円
とりそば 578円
 チャーハンをいただいていると、メインのとりそばが登場。そのとりそばは、地鶏だしの醤油ラーメンの上に、溶き卵、ネギ、白菜の入ったゴマ油が香るトロミの強い餡が載っていました。で、この餡が麺に絡んで、もう。登場した時は器の大きさ(肉みそや肉しおラーメンと同じ丼です。)にビビリがました(今回は色々頼んでしまったので、完食できるかちょっと心配になりました)が、気が付けば完食。これは美味しいなぁ。

焼き餃子 74円×5個
焼き餃子 74円×5個
 そしてとりそばをいただいている時、焼き餃子が登場。入り口の所に貼り紙がしてありましたが、以前の特徴的な満月形から、今度のは三日月形に形状が変わっていました。また、中身の餡も以前はかなり高密度だったような気がした(ただ、いただいたのがだいぶ前の話なので、勘違いしてる可能性もあり。)のですが、今度のはフワッと適度な密度感。お味の方は、野菜中心の餡がサッパリとして、いくらでも行けそうな気がします。

 というわけで、今回も満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ