たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 支那そば 竹風

 私の職場の同僚というか後輩に、なぜだか最近急に鶏白湯にハマったヤツがいるのですが、そいつが「いろいろな鶏白湯も食べてみたい」と言ったので、連れて行ったのがこちら。個人的には、久しぶりの訪問となってしまいました。

岩のり塩らーめん 750円
岩のり塩らーめん 750円
 で、そんな中、私がいただいたのがこちら。塩味の鶏白湯スープは、鶏の旨味がギュギュっと出つつもどこかサラッとしたところもあり、くどすぎないような。そしてそこに絶妙なコンビの岩のりがたっぷりと入って、もう。また麺は、スープと良く合うソリッドな食感のストレート麺。そして具は、前述の岩のりの他、ホロトロのチャーシューと良い塩梅の味玉など。また、何気にネギが青ネギというのも良いですね。

 というわけで、同行者共々美味しくいただいたのですが、思えば、個人的に鶏白湯+岩のりの相性の良さを知ったのが、こちらに初めてお伺いした時にいただいた『岩のり竹風麺』だったとのですが、さしづめこれはその進化形といったところでしょうかね。ごちそうさまです。

平成23年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ