たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 この日は、1月末以来のこちらへお伺い。よくメニューの構成が変わるというか、いつの間にか新メニューや新しいセットメニューが増えているこちらのお店ですが、今回もそんな感じで。で、その中に、ちょっと気になるメニューを発見したのでいただいてみる事に。

秀(しゅう) 730円 + ライスセット(小ライス)
秀(しゅう)

ライスセット(小ライス)
 前々回お伺いした時にいただいた、こちらの看板メニュー(であると勝手に思っている)匠(たくみ)という味噌ラーメンがあるのですが、そのスープを、豚がメインの物から鶏がメインの物に変えたのがこちらの秀(しゅう)。卓上のお品書きには、「匠よりちょっとライトな味噌」と書いてありました。で、この時、同行者が匠をいただいたので直接比べる事ができたのですが、確かに、ちょっとライトかもという印象。スープを口に入れると、匠同様まろやかな味噌だれが来て、よく味わうと、スープの違いから来る味わいの違いが感じられますが、(個人的な感覚では)劇的に印象が変わるわけではないので。もっとも、どちらも美味しい味噌ラーメンであることには変わりませんし、残ったスープにライスを投入していただくともう一度美味しいのも変わりませんが。

焼き餃子(5個) 350円
ライスセット(小ライス)

 こちらは、同行者と分けっこして一緒にいただいた物。いただく度に思うのですが、高密度かつとってもジューシーな餡と、両面焼きで香ばしい皮の組み合わせは、専門店に引けを取らない旨さというか。(もっとも、こちらのサイドメニュー全般がそうですけど。)また、卓上に置かれたタレの種類は減りましたが、餃子自体の味がしっかりしているので、個人的にはそのままもしくは酢+ラー油のみでオッケーなので問題ないです。

 というわけで、今回も満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成25年3月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ