たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

笠松競馬場訪問記 【平成25年10月21日・野菊特別(B1)他】 その2

1400戦スタート!

 10月下旬に三重、滋賀、岐阜へとクルマで旅して来た時の記事その15は、前の記事から続く笠松競馬場訪問記のその2。今回はパドックやコースまわりについてをば。


パドックとかコースとか

パドック

【パドックを周回する競走馬】
パドックを周回する競走馬
 笠松競馬場の大きな特徴の一つは、パドックだと思います。土地問題のお陰でこうなってしまったと思うのですが、スタンドから見てホームストレッチの向こう側というか、内馬場にあるという、国内でもここだけ(海外にもないかも?)のレイアウト。私も話には聞いていたのですが、実際に見てみるとこれがまた。

【装鞍所からパドックに向かう競走馬】
装鞍所からパドックに向かう競走馬
【1列になって通路を進む】
1列になって通路を進む
 笠松競馬場の装鞍所は1コーナー出口の外側にあるのですが、レースに出走する馬はそこからまずコースを横断して内馬場へ。そしてホームストレッチ中央付近のパドックまで通路を進みます。

【騎手達を乗せたバス】
騎手達を乗せたバス
【バスを降りる騎手達】
バスを降りる騎手達
【整列する騎手達と入場する誘導馬】
整列する騎手達と入場する誘導馬 
 そして暫くした後、今度は競走馬が通ってきたルートにバスが。で、そのバスには騎手が乗っていて、パドックに横付けして降車。そしてここからは一般的な競馬場と同じで一度整列後騎乗、そして1周して馬場入りするのですが、その際、パドックとコースを隔てるラチの一部を取り外して入口にするんですね。

 と、実際に見てみると一連の流れがなかなかに興味深かったというか。もっとも、ここじゃこれが当たり前というか、ずっと続けられてきた方式なんですね。

コースとか

【中央スタンドから1コーナー方面を望む】
 中央スタンドから1コーナー方面を望む
【ゴール前の攻防と馬場内の鉄塔】
ゴール前の攻防と馬場内の鉄塔
 笠松競馬場のコースは、1周1100mと地方競馬では標準的なサイズなのですが、内馬場が農地になっていたり、また高圧線の鉄塔が聳え立っていたりするのがもの凄く特徴的。もっともこれは、競馬場敷地のほとんどが借地というところに起因する問題で、その借地料などが競馬場の存続を不安にしている要因の1つなのですが。

【4コーナーを回る競走馬】
4コーナーを回る競走馬
 コーナーは極端にきついわけではないというか、地方競馬では標準的な小回り(って、変な表現ですが)コースになっています。ちなみに、(わかりづらいですが)右奥に写っているのが1600mのスタート用ポケットと待機所です。また、写真に写っているハロン棒は残り300mを示す物。こちらでは100m刻みに立っているんですね。

【1400・2500mのスタート地点と待機所】
1400・2500mのスタート地点と待機所
 1400m・2500mのスタートはホームストレッチ奥のポケットから。ちなみに、笠松競馬場ではホームストレッチ上のスタート地点がないので、スタートシーンを間近で見るならここになります。(ちなみに、1600m用、1400m・2500m用のポケットの他は、バックストレッチからのスタートとなります。)

【ゴール板】
ゴール板
【5レースのゴール前】5レースのゴール前
 ゴール板はご覧のとおりシンプルな形状です。また、下の写真の奥に写っている着順掲示板は、写真がアレで判りづらいのですが結構奥まったところにありました。

【ハロー掛けするフォードトラクター】
ハロー掛けするフォードトラクター
【ハロー掛けするニューホランドトラクター】
ハロー掛けするニューホランドトラクター
 個人的に何故かチェックしてしまうハロー車。こちらではフォードとニューホランドのトラクターが使われていました。ちなみに、平成23年1月に、ハロー掛けする業者がレース距離を勘違い(1800m戦を、スタート地点が同じバックストレッチ上の800mと間違えた)して、レース中にもかかわらずハロー車を入れてしまって競争不成立、馬券は全額返還なんてことがありましたね。


 というわけで、今回はこのあたりで。で、訪問記の最後となる次回は、競馬場グルメなどについて書いてみたいと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
3 5 7
9 11 13 15
17 19 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ