たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

岐阜県羽島郡笠松町 丸金食堂 (笠松競馬場内)

 10月下旬に三重、滋賀、岐阜へとクルマで旅して来た時の記事その12なのですが、前の記事の岐阜城を後にして向かったのが、岐阜県羽島郡笠松町にある笠松競馬場。で、競馬場に着いたらまずは腹ごしらえなのですが、そこでお伺いしたのが、昭和9年創業と笠松競馬場のなかで一番の老舗というこちらのお店。

天ぷらうどん 650円
天ぷらうどん 650円
 そこでいただいたのが、壁にずらっと貼られたメニューからこちらを。(って、いつもと同じような品ですね。)それでまずは色の黒いつゆからいただくと、見た目どおり濃口醤油の効いたしっかりとした味。また甘味も程よく、全体的に濃いめなのも良いですね。うどんは茹で麺でしょうか?ぷつっと切れる食感ですが、変に噛み応えがあるよりも個人的には好きです。そして天ぷらは、海老が結構大きかったというか。

ぞう煮 500円
ぞう煮 500円
 こちらは、餅好きな同行者がいただいたもの。つゆはうどんと同じ物かと思ったのですが、例によって味見させて貰うと、ちょっとばかり違う印象。具というか薬味的に追加された鰹節のお陰ですかね。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、競馬場、特に初めて行く地方競馬場のこういうお店って、個人的にはちょっと入りにくいところもあるのですが、入ったら入ったで、その競馬場の持つ雰囲気みたいな物が感じられて結構良かったりするんですよね。ちなみにこちらというか笠松競馬場は、何とも良い感じでした。ごちそうさまです。

平成25年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ