たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

滋賀県彦根市 ちゃんぽん亭総本家 本店

 10月下旬に三重、滋賀、岐阜へとクルマで旅して来た時の記事その9なのですが、前の記事の犬山城を観た後で向かったのは、予定していた岐阜城、そして今夜の宿のある岐阜県岐阜市ではなく、何故か名神高速に乗って関ヶ原を超えて滋賀県彦根市。で、丁度お昼時になったので、彦根ICを降りてすぐのところにあるこちらへお伺いしました。ちなみにこのちゃんぽん亭総本家さんなのですが、個人的には約6年前、初めて彦根に泊まった時に、彦根駅前本店でいただいて以来です。

近江ちゃんぽん(半日分の野菜) 680円
近江ちゃんぽん(半日分の野菜) 680円
ライス並盛り 120円
ライス並盛り 120円
 そこでいただいたのがこちら。注文の際、前と違って具の野菜の量違い(半日分、一日分)でメニューが分かれているのにちょっと驚いたのですが、ベーシックな方と思われる半日分にしてみました。それでまずはスープからいただくと、和風ダシに野菜の味が溶け込んで、これがまた。基本はアッサリしているけども、旨味は結構濃いので物足りなさは全くないですね。また麺は、チャンポン麺ではなくムチっとした食感の中華麺。この本店の2階が製麺所になっているそうで。あと具は、半日分でもたっぷりの野菜。以前いただいた時よりも若干歯応えがあるように感じましたが、もう6年も前の事なのでそんな気がするだけかもしれません。それで途中からお酢で味を変えるのもお約束というか、これがまたあ運ですよね。そして、麺をいただき終わった後、残ったスープにライスを投入。和風ダシがベースになっているので、ご飯との相性は言わずもがなですね。

特選近江牛の焼き牛丼 600円
特選近江牛の焼き牛丼 600円
 こちらは、同行者がいただいた物。写真のとおり、サイズ的にはサイドメニューなんですが、一口味見させて貰ったところ、さすがは近江牛というお味。話の種にもなりますし、これは良いサイドメニューですね。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、ちゃんぽん自体の味もさることながら、店員さんの接客が良かったというか、ちゃんぽんを分ける器が何も言わずに出てきたのは嬉しかったです。ごちそうさまでした。

平成25年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ