たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

岐阜県羽島郡笠松町 カフェ・イル・ファンティーノ (笠松競馬場内)

 10月下旬に三重、滋賀、岐阜へとクルマで旅して来た時の記事その13は、前の記事と同じく笠松競馬場内でいただいたものについて。で、笠松競馬場内には「え?これが本当に競馬場内のお店?」っていうくらいイタリアンなカフェがあるのですが、それがこちらのお店。

たぬきうどん(冷) 550円
たぬきうどん(冷) 550円
 ですがいただいたのは何故か(冷やし)たぬきうどん。っていうか、イタリアンなカフェなのに店頭に置いてあるメニューボードでアピールしていたのを見ていただいてみたくなったというか、シャレオツな品は相方がいただくので、自分はこういうほうがネタになるかな、と。それで登場したこちらは、たぬきなのにお揚げさんも載ってるところが良いですね。それで、掛けてあるつゆは、いわゆるぶっかけというかつけづゆに近い味の濃さ。うどんはコシが強く喉越しもツルっとさせたタイプ。冷やしのなので余計にそう感じるのかもしれません。そして具は前述のとおり。ちなみにお揚げさんは結構濃いめの味付けでした。あと、お茶が付いているのが嬉しいですね。ところで、冷したぬき(そば・うどん)って、東日本だけにあるのかと思っていたら、こちらの方にもあったというのが個人的にはちょっと以外に感じました。

ふわとろ玉子のオムライス(単品) 600円
ふわとろ玉子のオムライス(単品) 600円
 こちらは相方がいただいたものを例によって少々いただいたのですが、玉子の半熟具合といい、ソースやチキンライスの味加減といい、競馬場でいただくオムライスというレベルじゃないんですが。っていうか、「競馬場の」なんて枕詞つけなくても普通に美味しいと思います。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、特にオムライスはちょっと感動モノだったというか。ごちそうさまでした。

平成25年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ