たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

東京都北区 舎鈴 (赤羽駅コンコース内)

 昨日所用でJR赤羽駅を利用したのですが、用務先に向かう前に腹ごしらえに立ち寄ったのが、赤羽駅の駅ナカにあるこちら。かの有名な『六厘舎系』のお店だそうで、昼時は行列が絶えないそうなのですが、日曜日の午前10時をちょっとだけ過ぎた頃にお伺いしたところ、ラッキーなことにまだ空席がありました。(もっとも、その直ぐ後に満席になっていましたが。)

つけめん 650円 + 赤から 100円
つけめん 650円 + 赤から 100円
 いただいたのは、こちらのメインであるつけめんに、赤からという辛味調味料(写真中央の小皿)を追加して。まずは麺ですが、ちょっと太めのストレート。瑞々しく適度な弾力のある食感が良く、麺自体の味も良いですね。付け汁は、サラッとしてますが、節系の良い香りとしっかりとした動物系の旨味を感じる物。味付けは塩気と甘味が程良く、酸味は控えめですが卓上にはお酢のボトルが置かれているので問題ないかと。ちなみに卓上には乾燥柚子も置いてあり、適宜投入したところ、これも良く合いますね。付け汁の中に入っている具は、しっとり柔らかいチャーシューが数片(薄切りと角切り?)と、メンマ、ナルト、そして海苔など。そして、途中から赤からを投入してみたのですが、この赤から、主な材料は唐辛子と小海老でしょうか?単純に唐辛子の辛味と香りが加わるだけではなく、他の旨味と香りが加わることで味が重層的になり、また違った味わいというか。これ、良いですね。 最後はスープ割りまで堪能して完食。 最近流行りというか良くある、ゴリゴリ硬い食感の麺と魚粉がガッツリ入ったコテコテ濃厚な付け汁の物(それはそれで良いんですがね)とは明らかに違う、麺も付け汁も、何とも丁度良い感じが良い1杯でございました。

 というわけで、美味しいつけ麺ほいただいて満足したのですが、冒頭にも書いたとおり今回お店にお伺いしたのが午前10時を回っていた為、こちらのもう一つのウリであるかけ中華というメニューを食べ損なってしまったのが何とも残念。(午前10時までの時間限定メニューらしいです。)今度お伺いする機会があれば、その時は早い時間にお伺いして、是非いただいてみたいですね。ごちそうさまでした。

平成23年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ