たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 大王飯店

 確か1年くらい前、こちらのカルビラーメンが某栃ナビのラーメン特集に載った時以来ちょっと気になっていたのですが、昨今、個人的に辛いラーメンが妙に食べたくなっている事もあり、この日の昼時に宇都宮で仕事があったついでにお伺いする事に。

 で、お店に着いてから気が付いたのですが、こちらの店名の大王って、パチンコ大王の事だったんですね。ですが店内は、パチンコ屋の客というより、仕事中のリーマンやガテン系の方々で占められていました。

カルビラーメン 900円
カルビラーメン 900円
 というわけでそんな中いただくのは決まっているのですが、券売機で食券を買う際、隣の(大辛)と書かれたテグタンラーメンともちょっと迷ったりして。ちなみに、カウンターで隣に座ったオッサン達など、店内のお客さんの半分近くはカルビラーメンを注文していたようです。で、食券を出し、出されたお茶のバニラっぽい風味に驚いたのもつかの間、かなり素早いタイミングでラーメンが登場しました。それでまずは赤々としたスープからいただいてみると、確かに辛いですが、味付けに使用されるという発酵味噌のコクや具の野菜類の旨味も感じられます。そして何より、個人的に一番感じたのは、かなりの味付の濃さというか。しかも、甘みはさほど効かされておらず、かなりの"剛"の味。ちなみにこういう場合はお酢を入れると味の濃さがマイルドになるのですが、こういった辛いメニューの場合、辛味もマイルドになってしまうのが悩ましいところで。また麺は、中くらいの太さの縮れ麺。わりと硬質な食感です。あと具は、ホロトロに煮込まれた甘辛い牛肉がゴロッと。ほかは、カルビラーメンの定番的な具というか、ニラや白菜、人参、キクラゲなどの野菜と溶き卵でした。

 そんなわけで、今回も辛いラーメンを堪能させていただいたのですが、ラーメン自体の味がとても濃かったので、カウンターで隣に座ったオッサン達のように半ライスとともにいただくのが良かったかもしれません。また、辛さ的には(食後の体調を含めて)まだ余裕があったので、今度は半ライスとともに、辛さ3倍というテグタンラーメンをいってみたいですね。ごちそうさまでした。

平成24年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

新店舗楽しみにしています

昭和ごろ以来、カルビラーメンの名店です。7月から、店舗を建て替えしています。予定の10月オープンは楽しみにしています。

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ