たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福岡県北九州市 資さんうどん(すけさんうどん) 本店

 先日所用がてらの旅行で大分県中津市まで行ってきた時にいただいた麺類関係の記事の第4弾(ちなみに第1弾第2弾第3弾。)なのですが、前の記事及び前々の記事で書いたとおり長浜でラーメンを存分にいただいたあと、福岡県内を色々と巡り、その後、今回の旅の本来のの本来の目的地である大分県中津市へと向かっていました。で、その途中、ちょっと小腹が空いた事もあり、高速を小倉東ICで降りこちらへ。実は今回の旅行前、旅先の食べ物関係を調べていたのですが、その中で、小倉に本店を置くこの『資(すけ)さんうどん』というチェーン店を発見。しかも結構評判が良さげだったので、「旅行中にどこかでいただければなぁ」などと思っていたのですが、うまい具合にその本店にお伺いする事が出来ました。

 それでこの本店。資さんうどんを運営する(株)資さんの本社ビルに併設されているような格好で、かなり広めの店内には、午後3時頃という中途半端な時間にもかかわらず結構な数のお客さんが。店員さんの数も多く、さすがは本店という感じがします。(もっとも、支店は行ったことありませんが。)

肉ゴボ天細めん 620円
肉ゴボ天細めん 620円
 そこでいただいたのはこちら。注文の際、はじめは一番人気と書かれた肉ゴボ天うどんにしようと思っていたのですが、お品書きに『細(さい)めん』というものを発見し興味を惹かれたので、土壇場で(肉ゴボ天まで言った後で)そちらを注文しました。で、注文後、少し待って登場したそのうどんというか細めん。まずはつゆからいただくと、だしの香りがちゃんとして、旨味も豊か。お店のウェブサイトを見るとメインのだしは節系のようですが、イリコっぽい風味も結構感じられました。また味付けは、まろやかというか、当地の甘味のある醤油を使用していたように感じられたのですが気のせいですかね。そして細めんは、当たり前っちゃ当たり前なのですが、「細いうどん」という食感。歯応えは適度というか自然な感じで、啜り心地が良いですね。ちなみに細めんのお勧めは冷たい系のメニューだそうですが、温かい品のこちらでも悪くない感じです。それから具のゴボ天は、ゴボウが風味良く、またかなりの噛み応え。それと牛肉は、共に極薄に切られたタマネギと甘辛く煮てあったのですが、これは間違いがないお味というか。あと途中から、卓上のとろろ昆布を投入(ちなみに、とろろ昆布と天かすは無料で入れ放題です。)すると、これもまた良い感じでした。

かしわうどん 490円
かしわうどん 490円
 こちらは、同行者がいただいたもの。例によって少々味見さて貰ったのですが、うどんの自然な歯応えや啜り心地がとても良いですね。(最近よくある不自然なほどツルツルシコシコのうどんは、あまり好みではないもので。)また、甘辛く煮た鶏肉も良い塩梅でした。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、これなら評判も頷けるというか。個人的には是非とも近所に欲しいくらいですね。ごちそうさまでした。

平成24年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ