たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福岡県福岡市 元祖 ラーメン 長浜家(ながはまけ)

 先日所用がてらの旅行で大分県中津市まで行ってきた時にいただいた麺類関係の記事の第3弾(ちなみに第1弾第2弾。)なのですが、前の記事であげた『元祖長浜屋』さんでいただいた際、(確かに結構な量はあったのですが)替玉をしなかったのは理由がありまして。で、実はその元祖長浜屋さん。地元の方のブログなどによると、ちょっと前に色々とあったようで、それ以来、元は長浜屋さんで働いていた方が、長浜地区に次々と「長浜」を冠するお店を開店させたとの事で。それで折角の機会なので、そのうちのどこかで連食を、などと思った次第でして。

 というわけで、今の時間(午前9時半頃)でもやっているお店の中から、先程のお店から少しだけ歩いたところにあるこちらに決定。まずは、先程同様お店の外に置かれた券売機でラーメンの食券を購入し、先程のお店での経験を生かし今度は入店と同時に指を1本立て「カタで」と注文。店内は、先程のお店に比べるとだいぶ空いていましたが、卓上に置かれた薬味やタレ、お茶などは先程のお店と同様の構成。そういえば、券売機のメニュー構成や値段も一緒だったように思えます。

ラーメン 400円
ラーメン 400円
 それで注文からほとんど待たずに登場したこちら。見た目的には、先程のお店とほぼ一緒です。で、まずはスープからいただくと、こちらもかなりサラッとした豚骨白湯。先程のお店よりもこちらの方が、豚の風味がより出ていたような気もするのですが、ブレもあると思うので、それがこちらのお店の特徴かと言われれば違うような気も。麺も同様の、低加水極細ストレート。今回はカタ麺にしたこともあり、より粉の風味と歯応えが楽しめる気が。また、麺の量も同様で、個人的には替玉しなくても満足な量です。(連食の今回はさすがに食べ過ぎたと感じました。)そして具の肉も、見た目やお味(結構良い)に明確な差は感じられませんでした。

 そんなわけで、続けざまにいただいたこちらのお店だったのですが、先程のお店に較べお客さんが少なかった事もあり、今度は長浜ラーメンを、ゆっくり味わうことができました(もっとも、本来ゆっくりいただく物ではないと思いますが、先程のお店はどうも急かされている雰囲気があったもので。)が、お客さんの数ほど味に差はないように感じました。ごちそうさまです。

平成24年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ