たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 粗炊中華そば のじじ

 このところ続いている朝ラーシリーズの第3弾は、土・日・祝日限定で朝営業をしているこちらのお店。あののじじさんの2号店ということで開店当初から気になっていたのですが、更に朝営業を始めてからは尚のことお伺いしたかったんですよね。

 それでお店には午前7時の開店時間丁度に到着したのですが、入店してすぐ感じるのは、店内に漂う煮干しの香り。こちらのお店のラーメンは、鯛のアラを煮出したスープが売りなのですが、朝の時間帯については、そこに煮干しが加わる朝ラー専用の『粗炊中華そばSRS』(醤油味・塩味)のみの提供となる由。ちなみにその他には、のしじさんではおなじみの1UP(半替え玉)やCONTINUE(追い玉)ラーメンのトッピングとして玉ねぎUP、焼豚OPTION、煮卵OPTIONと、ご飯物がとろろご飯、しらすご飯、生玉ごはん。それと、インドの青鬼というビールも朝から飲めるようで。

粗炊中華そばSRS(醤油) 650円 + 煮卵OPTION 100円
粗炊中華そばSRS(醤油) 650円 + 煮卵OPTION 100円

 そんな中からチョイスしたのは、SRS醤油味に煮卵OPTIONを加えて。1号店さん同様、背が高く下がすぼまった器で登場したのですが、早速濁りのあるスープからいってみたところ、初手からガツンと「海」。鯛スープ+煮干しの組み合わせは、風味や旨味的に何て言うか、かなり魚魚する気がするのですが、さらにそこに、具のアオサが磯の風味を加えて、海無し県の栃木らしからぬ「海」を感じたというか。また、風味・旨味共に濃い出汁に合わせてか、醤油ベースの味着けも濃い目で、一口いただいただけでバシっと目が覚めていく気がします。そして、それに合わせる麺は、細目のストレートタイプ。硬質な食感がスープと良く合っています。そこに、薬味的に入った刻み生タマネギの清涼感と甘味が合うというか、これなら玉ネギUPしても良かったかもしれませんね。あと、OPTIONの味玉は、白身柔らか黄身トロトロとなっています。

とろろご飯 250円
とろろご飯 250円

 こちらは、一緒にいただいた品。(個人的にトロロ大好きなもので。)で、こちらは特に変わったところは感じられないというか、ごくプレーンな印象。醤油が付いていたので何も考えずに味付けに使ってしまったのですが、食べ終わる頃、ラーメンのスープを味付けにプラスすれば更に美味しくいただけたのではと、思い付いてしまったという。(後で試してみなくては。)

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、塩味も気になりますし、また昼間提供されている粗炊き中華そばも当然きになりますので、また遠からずお伺いしたいと思います。ごちそうさまでした。

平成30年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

03 2018/04 05
S M T W T F S
2 4
8 10 12 14
16 18 20
23 24 25 26 27 28
29 30

アーカイブ

忍者アナライズ