たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

北海道沙流郡日高町 手打そば いずみ食堂

 前の記事のとおり、この日は沙流郡日高町にある門別競馬場に行ったのですが、その前に、同じ日高町内でどうしても寄っておきたいところが。というのがこちらで、当地ではとても有名なそば屋さんらしいです。また、当地を訪れる競馬関係者御用達と聞けば、かなり気になってくるというか、ねぇ。

 そんなわけで、日高自動車道を(現在の)終点の日高門別ICまで。(ちなみに門別競馬場へはこの手前の日高富川ICが最寄りです。)そしてそこからちょっと戻る感じで国道235号沿いにあるお店に到着。時刻は午後12時20分頃だったのですが、お店の前の結構広い駐車場の端のほうしか空いていませんでした。そこにクルマを停め、いざ店内へ。かなり広い店内は座敷席を中心に結構な混雑だったのですが、運良くすぐに座ることが出来ました。

ブタ肉そば 750円
ブタ肉そば
 そこでいただいたのがこちら。お品書きを見ると結構な品数で正直かなり迷ったのですが、一通り見た中でピンと来たもので。で、まずはつゆですが、黒々とした見た目どおり、出汁感もそれなりにあるものの、甘さ控えめで濃い口醤油がガシっと立った東日本テイスト。そこに豚肉とトロトロに煮たネギの旨味が加わってこれが何とも良い感じというか。そしてこちらの最大の特徴が、太いというか幅広の蕎麦。それ故に啜り込むというより噛みしだくような食べ方となるのですが、ムチっモチっとした食感と、その後そばの風味が口の中に広がるという、なんとも素朴な感じがとても良いですね。そして具は、前述の豚肉とネギなのですが、これが素朴な蕎麦と非常に良く合っているというか。

もりそば 650円
もりそば
 こちらは、同行者がいただいたもの。こちらは蕎麦の味をより堪能できるというか。ちなみに同行者も「美味しい」と申しておりました。

 というわけで、さすがに名物というか有名になるだけあって、とても個性的かつ美味しかったというか。今度また門別競馬場に来る機会がある時は、是非とももう一度お伺いしたいですね。ごちそうさまでした。

平成25年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ