たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 元祖手打ちつけ麺 江戸一

 宇都宮で30年近く前からつけ麺を提供しているというお店、江戸一さんです。確か、以前は、県庁の並びにお店があって、一度そこでいただいたような記憶があるのですが、何分にも大昔のことですのでだいぶ朧げになってたりて。しからば、というか改めて今回お伺いさせていただきました。

 で、お伺いしたのが丁度平日のお昼時だったので、平日ランチメニュー限定の半炒飯とのセット(Aセット)で醤油つけ麺を。ちなみに、こちらの醤油つけ麺は、あっさり、こってり、辛口から味が選べ、普通に頼むと微妙に値段が違ったりするようなのですが、セットでは全て同じ値段になる模様で、今回は何となくあっさりにしてみました。

Aセット(半炒飯+醤油らーめんのところ醤油つけ麺[あっさり]に変更) 780円
Aセット(半炒飯+醤油らーめんのところ醤油つけ麺[あっさり]に変更) 780円
 というわけで、まずはそのあっさり味の醤油つけ麺から。手打ちを謳う麺は、見た目からしてとっても瑞々しい感じがします。それを黒々とした付け汁に浸けていただくと、歯応えは適度に固く、のどごしがとてもいいですね。また付け汁は、ダシの旨味と醤油の塩気がストレートに来る、甘みや酸味が抑えられた遊びのないスパルタンな感じですが、揚げネギの風味が香ばしく食欲をそそります。何ていうか、イマドキの派手な味ではないと思うんですが、じんわり美味しいですねぇ。それから、セットの半炒飯もベーシックながらしっかり美味しくて、両方とも瞬く間に完食してしまいました。ちなみに、スープ割りは他にしているお客さんがいなかったので頼まなかったのですが、あとでネットで調べてみたところやっていただけるような記述もあったので、せめて聞くぐらいすればよかったな、と。

 それにしても、とても美味しくいただいたのですが、実際にいただいてみても以前の記憶が甦らないというか、朧げな記憶の中にある味とは違っていたような…。これは、今回いただいていないこってり味と辛口味も是非いただいてみないとなぁ。(そうすれば、以前の記憶も甦るかも、なんて。)

 ごちそうさまでした。

平成21年12月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
5
8 10 12
15 17 21
22 23 24 25 26 27 28
29 31

アーカイブ

忍者アナライズ