たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺や 髭おやじ

 実に、昨年の1月以来の訪問となってしまった髭おやじの本店?です。

 久しぶりということで、個人的にこちらで一番好きなこってり系ラーメンと、ランチタイムのサービスで100円引きになる辛々丼(小)をセットでいただきました。

 こってり系ラーメン 680円 + 辛々丼(小) 350円 - ランチタイム値引き 100円 (合計930円)
 こってり系ラーメン 680円 + 辛々丼(小) 350円 - ランチタイム値引き 100円 (合計930円)
 で、まずはこってり系ラーメン。ビジュアル的には記憶にあるまんまで、スープ表面には背脂がこれでもか、と。そしてレンゲでスープを一口啜ると、「あれ?こんなに鰹節の香り強かったっけ?」というわけで、背脂のコクと脂感に、華やかな節系の香りが絶妙にマッチして、記憶にある味より更に美味しくなっている気が。(まあ、私の記憶なんて元々アテにならないんですがね…。)また、手もみされて縮れのついた中太麺もモチモチだし、柔らかいチャーシューは相変わらず美味。あと、個人的には、こってり系には途中からニンニクを投入するのがお約束なのですが、今回は前述のとおり節系の香りが強く感じた為か、投入すると、美味しいのですがちょっと勿体ない感が出てしまったような気がしました。それと、一緒にいただいた辛々丼は、御飯の上に唐辛子等で味付けしたモヤシとキムチが載った一品。ラーメンを一口いただいた後だと、キムチの強い味がラーメンの鰹節の香りを消してしまうようで少々勿体ないかな、なんて思ったのですが、細かいこと考えずにワシワシいただくと思いのほかマッチして旨かったです。(特に、ラーメンにニンニク投入後は良く合っていたように思いました。)そして最後は2口程度残して、そこにラーメンの汁を掛けていただいてみると、これがまた。

 というわけで、満足させていただきました。ごちそうさまです。

平成21年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 5
7 9 11
16 20
24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ