たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 中華そばつけ麺 村岡屋

 約半年ぶりの村岡屋さんです。

 前回はつけ麺をいただいたので、今回は中華そばをバラチャーシューが4枚と煮卵が入る『特製』で。それと、前回同様小豚飯もいただきました。

特製中華 900円
特製中華 900円
 で、まずは特製中華ですが、スープは、超濃厚豚骨魚介系。含まれるコラーゲンが多いのでしょうか、もったりとしたトロミも感じます。前回、つけ麺をいただいた時にも感じましたが、素材のエキス分が強く出た、かなりヘヴィなスープですね。ただ、タレの加減はそれほど強くなく、素材感がより強く味わえる感じがします。また麺は、固めの歯応えの自家製太麺。当然のことながらスープに浸かっていてもダレた感じは全く無く、スープに負けない存在感。そして特製なので4枚載るバラチャーシューは、スープ同様味付けは濃くなく、こちらも豚肉の味を堪能できます。あと、黄身がゼリー状の煮卵や、きちんと味付けされたメンマは、前回同様素晴らしいですね。

小豚飯 250円
小豚飯 250円
 一緒にいただいた小豚飯ですは、前回同様ショウガが効いた甘辛いタレが絡んだチャーシューがいいのですが、心なしか前回より香ばしい感じがして、その分美味しくいただけました。そして最後は、小豚飯に残ったラーメンのスープをかけていただきましたが、これもなかなかで。

 というわけで、今回も堪能させていただいたのですが、前回同様、こちらのパワフルでグイグイ迫ってくる味には、終始圧倒され気味でした。ごちそうさまです。

平成21年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 5
7 9 11
16 20
24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ