たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 味一番

 前回お伺いした時、「また暑いうちにお伺いしたいと思います」と書いたにもかかわらず、その後ご無沙汰してしまい、そのうち季節は秋になり、最低気温が摂氏10度も下回る日がちらほらと。そのお陰で体調も風邪気味で調子悪い今日この頃なのですが、そんな中、平日のこの日、色々あって矢板市内で昼食をいただくことに。

 それで色々あってお昼頃にお店に到着したのですが、店内にあるセットメニューが書かれたホワイトボードを見たところ、日替り?のBセットが、レバ炒め定食になっているではありませんか。個人的にニラレバ炒めは大好きだし、先述のとおり風邪気味なので、今回いただく品はそれに決定!

Bセット(レバ炒め定食) 940円
Bセット(レバ炒め定食) 940円
 それで登場してまず、半ラーメンから。こちらのノーマルなラーメンは以前いただいた事があったのですが、その時と違って、動物ベース?の出汁ベースのツユはスープ代わりにいただくには丁度良い優しめな味付け。最初はノーマルでチュルチュルっとした麺をいただいたあと、更に卓上のコショウとお酢を投入し、よりスープらしくなるよう味変を試みたところ、これがまたバッチリ。そんな時、具のワカメが良い風味出しますね。そしてメインのレバ炒めですが、「ニラレバ」と名乗らないのはニラの分量が野菜全体の中では少なめだからですかね?もっとも、ニラの他、モヤシ、ニンジン、タマネギ、キャベツと種類豊富なのが良いのですが。またレバーは薄切りのものが結構な枚数入っていて満足度高いです。それらが、ハッキリしているけど濃すぎない塩梅のタレで炒め合わせられ、もう。盛りの良いライスと共にワシワシといただき、最後は残った具材と汁共々(お行儀悪いですが)オンザライス。特に、具材から出た旨味のある水分と相まった汁は、たまらないものがありますね。

 というわけで美味しくいただいたのですが、ちなみにこれらの品々。レバ炒め単品が690円、ライスが220円、もしくは半ライス170円と、半ラーメンの値段は判りませんが(セットラーメン220円という品は有り)、バラバラに頼むよりかなりお得なプライスになっていますね。ほんと、ボリュームもあって、満腹・満足でございます。ごちそうさまでした。

平成29年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ