たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 こばや食堂

 個人的にたまに発症する「スープ入り焼きそばがどうしても食べたい症候群」というのがあるのですが、特に今回は、「こばや食堂のスープ入り焼きそばがどうしても食べたい」症状が出てしまいまして。それで実は、先頃のとある休日、開店直後にお伺いしたのですが、既に店外に大行列が出来ていて断念。改めて土曜日のこの日、開店前を狙ってお伺いした次第で。

 その道中順調に進んで、お店には、開店(午前11時)の30分近く前に到着。さすがに早いかと思ったのですが、既に駐車場には県外ナンバーのクルマが停まっていて、店頭には並んでいる人たちも。なのでこちらもその後に並んだのですが、その後続々人とクルマが集まって、開店の約10分前には20人近くの行列になっていました。で、その頃、お店の方が出てきて先頭から注文を取り始め、それが行列の最後まで行った頃、定刻よりも少々早く開店。すぐさま店内は満席となりました。昨今ブームになった食べ物でもないと思うのですが、何ていうか、凄いことになってますね。

スープ入り焼きそば(並) 650円
スープ入り焼きそば(並) 650円
ライス 200円
ライス 200円
 それで今回いただいたのは、スープ入り焼きそばの並サイズに、ライスをプラスして。これは前回訪問時に、次はこれでと思った組み合わせだったりします。で、丼で出てきたライスに少々ビビったのですが、結果的には、もっとライスが欲しかった!まずは登場してすぐ、焼きそばとスープがあまり馴染んでない状態の麺をライスに載せ共にいただくと、のっけから幸せが口の中に。更に、スープと馴染んでいく過程もライスと共に逐一楽しみ、更に途中、麺andライスをレンゲに載せ、それをスープに浸していただいたりしていたら、あっという間に丼飯が無くなってしまったという。こばやさんのスープ入り焼きそばは、ソース?に甘味が効いていて、これがライスと殊更合うように感じるんです。あとは残ったスープ入り焼きそばを、卓上のコショウや唐辛子酢で味変も楽しみつつ完食。特に唐辛子酢は、味がマイルドになるので、ソースと混ざって濃い目の味わいとなったスープが(個人的には)飲み干せるようになります。

 というわけで美味しくいただいたのですが、次はライスは大盛りにしなくては駄目かと、真剣に検討している今日この頃。ごちそうさまでした。

平成29年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ