たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

神奈川県厚木市 首都圏中央連絡自動車道 厚木PA(外回り) フードコート B-1グランプリ賑わい屋

 浜松からの帰り道。ここまで戻ってくる頃には小腹も空いたということで、まだ営業していて、更には一度も立ち寄ったことがなかった(ちなみに、内回りは以前お伺いした事がありましたが。)こちらのパーキングエリアへピットインしました。

 で、何をいただくかなのですが、こちらのパーキングエリアにはご当地グルメの一大イベント「B-1グランプリ」公認という、ご当地グルメが入れ替わりで販売されるお店があり、通常の自分ならスルーしがちなところ、そこで売られていたそばが気になったものだから、つい食券を購入しました。

かほく冷たい肉そば 630円
かほく冷たい肉そば 630円
 それがこの、かほく冷たい肉そば。ちなみに「かほく」というのは山形県河北町のことで、JR奥羽本線(山形新幹線)が通る東根市、村山市と、JR左沢(あてらざわ)線が通る寒河江市に挟まれたところにあり、そこの名物が、鶏肉の入った冷たい肉そばs\とのこと。なんと、冬場でも冷たいものが好まれるそうなのですが、2014年のB-1グランプリin郡山に出品した際、8位入賞したそうです。で、早速ツユからいってみたところ、出汁にも具にも使われている鶏の風味と旨味が。味加減は冷たいせいか甘さ控えめに感じ、塩気は個人的には適度(ただ、一般的には若干濃いかも)。また麺は、冷たさ故に冷凍っぽいゴムゴムの食感が強調されていますが、蕎麦香がちゃんとするのに驚きました。そして具の鶏肉は、薄切りなれど歯が悪いと噛み切るのに苦労するほどなのですが、これには理由があって、元々、肉の固い親鳥を使っているそうなので、これが正しい固さなんですね。

 というわけで美味しくいただいたのですが、今度は本場の河北町で、是非ともいただいてみたくなりました。ごちそうさまです。

平成29年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

「つんたいにぐそば」じゃないですか。しかも親鶏の出汁となると本格派ですね。
一度山形へ行って食べたいと思っていたのですが、河北方面は鉄道だと行きづらくて。
厚木で食えるのかぁ。いつまでメニューにあるかが問題だなぁ。

Re:無題

山形は蕎麦を勿論ですが、ラーメンも興味をそそる品々が多いですね。
あと厚木PAのB-1グランプリ賑わい屋ですが、残念ながらメニュー変わってしまったようで。

  • 馬 たひお (@uma_tahio)
  • 2017/09/24(Sun.)

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ