たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 丸鶏ラーメン 甚八

 この日、「味噌ラーメンが食べたい」という家人と共に、お昼をいただくお店を探していたのですが、そんな中思い浮かんだのが、その時走っていたところから程近かったこちらのお店。ただその時、味噌ラーメンが置いてあるか確信は持てていなかったのですが、入店してお品書きを見て一安心したという。

冷やし田舎つけ麺 680円
冷やし田舎つけ麺 680円
 それで味噌ラーメンは家人にまかせ、私はレギュラーメニューではないらしい壁の貼り紙にあったこちらの品をいただいてみることに。ちなみにその貼り紙には、具がナス、タマネギ、エノキ、鶏肉であることと、麺が1玉であることが書かれていました。で、ちょっとだけ待って登場したのですが、「冷やし」だけあって付け汁には氷が。早速麺を付け汁に浸けひと啜りしたところ、何とも懐かしい!私の実家だと、うどんをいただく際の付け汁(ちなみに、実家では茹でたうどんを大きなザルに盛り、めいめい付け汁に浸けていただくというスタイルが主でした。)に、キノコとナスなどを油で炒めたものを甘じょっぱい醤油味に仕立てることがあったのですが、それを思わせる味わいがするではありませんか。もっともこちらは、更に鶏肉など(余談ですが、実家のうどんの付け汁には、鶏肉入りの醤油味も多かったのですが、その際、他の具は薬味のみでした。)も入り、更に豪華というか、中華麺に合うようチューニングされているのですが。またその麺は、手打ちと機械製麺のいいとこ取りしたハイブリッド麺だそうですが、冷たく締められることによって更にコシが増し、それだけでも美味しくいただけました。ちなみに、1玉じゃ瞬殺だったというか、いただいている最中「大盛にしとけば良かった」と何度思った事か。

味噌ラーメン 890円
味噌ラーメン 890円
 こちらは前述のとおり家人がいただいたもの。例によって少々味見させて貰ったのですが、ベースの丸鶏スープがコクと旨味をしっかりと持ち、そこに背脂のコッテリ感が加わり、更に、味噌味噌している感のある味噌ダレがビシっと効いてます。こちらのお店は醤油味か塩味と勝手に思っていましたが、この味噌味も完成度高かったですね。

 というわけで、どちらもかなり美味しくいただいたのですが、特に田舎つけ麺は、自分の田舎というか実家を思い起こさせる味が、とっても印象的でした。ごちそうさまです。

平成29年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 5
7 9 11
16 20
24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ