たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 ラーメン 山岡家 宇都宮長岡店

 この日は、神奈川県平塚市まで所用で行ったあと、電車で宇都宮まで戻ってきたのが午前0時58分。途中、電車の乗り継ぎの都合などでちゃんとした食事ができなかったこともあり、たいへん空腹でございました。

 こんな時、頼りになるのは、24時間年中無休の山岡家。帰り道の国道4号から宮環を西進し、宇都宮長岡店へ。10月7日から販売開始となった濃厚プレミアム塩とんこつの、そぼろ丼セットの食券を購入しました。

濃厚プレミアム塩とんこつ そぼろ丼セット 1,030円
濃厚プレミアム塩とんこつ そぼろ丼セット 1,030円 の濃厚プレミアム塩とんこつ
濃厚プレミアム塩とんこつ そぼろ丼セット 1,030円 のそぼろ丼
 すっかりと前置きが長くなってしまいましたが、その、濃厚プレミアム塩とんこつ。早速スープをいただいてみると、「え?」「濃厚」などと付いてるものだから、てっきり、例の匂いがギンギンにする山岡家のスープの、更に濃いバージョンを想像していたのですが、実際にいただいてみると、まるで、この辺りでいただく九州ラーメンの豚骨スープのような味で、少々拍子抜けしてしまいました。背脂は結構入っているのですが、それほどしつこくなく、(山岡家にしては)サラッとした印象です。また麺は、ノーマルの麺より色が黄みがかって若干細いように見えたのですが、山岡家のウェブサイトの、濃厚プレミアム塩とんこつのページには麺について特段の記載がないので、ひょっとしたら気のせいかもしれません。(提供された時のノーマルのラーメンとの時間差についても、それほど大きな差はなかったので。)そして具は、チャーシューと穂先メンマと、たっぷりの青ネギ。チャーシューはノーマルのチャーシューとの違いは感じられず(同じもの?)、穂先メンマは独特の香り(発酵臭?)が結構強かったです。ただ、青ネギが沢山入るのはいいですね。スープの味が九州ラーメンっぽいこともあって、大変に合っていると思います。それから、セットのそぼろ丼は、上に載ったそぼろの香りが、ちょっと独特(アニマル系?)。ニンニクと豆板醤を載せ、ラーメンのスープをかけていただくと、普段の山岡家の汁かけ飯とは違った感じでいただけました。

 というわけで、深夜にもかかわらずセットを堪能してしまったのですが、同時にいただこうと思っていたシャキシャキ水餃子は、売り切れランプが点灯していたので断念したのが、ちょっと残念。(どんだけ食べる気だったのかと。)こちらも期間限定のようですが、その間に、もう一度山岡家に来れるかなぁ。(多分間違いなく来るとは思いますが…。)

 とりあえず、ごちそうさまでした。

平成20年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ