たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県栃木市 ラーメン 駿河

 この日は、栃木市に用事があったので、例によってそのついでにラーメンをば。ということで、お伺いしたのは昨年出た某ラーメン本にも載ったこちらの駿河さんです。

 栃木県でもこのあたりは、いわゆる佐野ラーメンのお店が多いとのことですが、佐野系以外のラーメンで勝負されているようで。で、栃ナビ!のこちらのお店のページを見ると、オススメは『しお煮玉子らーめん』と『つけめん煮玉子入り』とのことなので、その二つをお願いし、同行者とシェアしていただきました。

しお煮玉子らーめん 730円
しお煮玉子らーめん 730円
 まずは、しお煮玉子らーめん。綺麗に透き通ったスープは、最初の一口目をいただいた時は「とてもあっさりしてて塩気も控えめかな」と思いましたが、食べ進むうちに、あっさりとはしているけどじわじわっと旨味が感じられ、塩気のほうもスープを飲み干す頃には丁度良く感じられました。自家製麺されるという細麺の食感も、スープと合わせたかのようにふわっと優しく。具のチャーシューや煮玉子も、きちんとお肉や卵の味が堪能できます。特に煮玉子は、おすすめだけあって、黄身がまったりとしていて美味しゅうございました。それと、散らされた白ごまの香ばしさや、青菜のシャクシャク感もいいですねぇ。というわけで、インパクトこそありませんが、何ていうか、身体に沁みる、優しい味のラーメンでした。

つけめん煮玉子入り 730円
つけめん煮玉子入り 730円
 次につけめん煮玉子入りですが、こちらはつけ麺だけあって、インパクト充分。付け汁は節粉?の魚風味や濃い目の味付け、あとピリっとくる唐辛子などで、一口目からパンチがある感じ。また、しお煮玉子らーめんと較べると油も結構浮いているように感じられ、おかげで若干のコッテリ感もあるような。麺は、しお煮玉子らーめんの細麺とは違う、ぷりっと瑞々しい中太麺で、付け汁のパンチに負けていません。具は、付け汁の中に短冊切りのチャーシューなどが入っており、あとやっぱり、煮玉子がいいですねぇ。また、スープ割りをお願いすると、ポット様の器に熱々のスープが入れられて登場しました。さっそく残った付け汁に投入してみたところ、スープで割られてマイルドになったというより、気のせいかもしれませんがシャープな味に変化したような印象。付け汁に使われている調味料やスパイスが、あっさりとしたスープで溶き伸ばされて、感じやすくなった所為でしょうかね?

 そんなわけで、しお煮玉子らーめんも、つけめん煮玉子入りも、美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成20年9月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 22
24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ