たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 支那そば 竹風

 前回の訪問からあまり間が空いていませんが、また訪問してしまいました。それでこの日は、ある事情により、2杯食べてます。

中華そば 680円
中華そば 680円
 まず、2月のおすすめ(実は訪問は2月中です。某栃ナビ見ると3月もおすすめに載っているみたいですね。)の中華そば。スープは、こちらのお店の基本の鶏白湯+魚介系のWスープとのことですが、前にいただいた塩味の岩のり竹風麺と比べると、とってもわかりやすい美味しさです。やはり魚は偉大だなぁ。ストレートな鶏白湯も大変美味しかったけど、こちらも負けず劣らずいいですね。また麺は、前回いただいたのと同様の、密度感のある細めのストレート。細いためツルツルっとは啜れますが、充分な食べ応えは感じます。そして具は、上質な感じがする柔らかいチャーシューと、半熟の味玉(まるまる1つ)、太めでメンマらしい繊維感はあるけど柔らかいメンマ、口当たりをさっぱりさせる瑞々しい青菜、味にアクセントを与える輪切りの白ネギ、香ばしさが合うノリなど。いやぁ、美味しかったです。

チャーシュー麺 850円
チャーシュー麺 850円
 続けていただいたのは、鶏白湯醤油味のチャーシュー麺。中華そばがそろそろ食べ終わるかという絶妙のタイミングで登場しました。スープは、鶏白湯なのに、家系のスープを思わせるコッテリ感がありますね。また麺は、先程の中華そばと同様。今回続けて2杯いただいたのですが、どちらもやや堅めの食感を残した茹で加減でした。そして具は、先程の中華そばとほぼ同様ですが、当然チャーシュー麺なのでチャーシューは沢山載り、あちらは白ネギでしたが、こちらは青ネギが載ってます。熱々のスープに浸かったチャーシューがトロトロになり、麺に絡んでたまりませぬ。いやぁ、こちらも、悪くないですなぁ。

 というわけで、一気に2杯のラーメンをいただきましたが、両方とも美味しかったので、あっと言う間に完食してしまいました。ごちそうさまでした。

平成20年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ