たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県下都賀郡壬生町 ラーメン 二郎 栃木街道店

 1カ月ちょっとぶりに再訪の、栃木街道の二郎です。

 実は、こちらのお店のメルマガを購読しておりまして、以前に比べて、麺切れ終了メールの来る頻度が心なしか増えているような気が。そんなわけで、今回、以前よりもっと混雑していることを覚悟しつつお伺いしましたが、案の定、1カ月ちょっと前と比べ、行列が長くなったような…。平日の昼の部で、開店時には、30人くらい並んでおりました。で、こちらも寒風吹きすさぶ中並んで、いざ入店して券売機の前に立ち、ふと気が付くと、「小ラーメン豚入りダブル」の食券を手にしておりました。

 店主さんのカッチリした仕事ぶりを眺めつつ待つことしばし。コールは、「ニンニクマシマシ、アブラで」とお願いしたところ、マシマシコールによりニンニクが2箇所に載せられ(写真では1箇所しか見えませんが、裏側にもう1箇所載せられています。)、アブラコールにより凶悪な見た目(でも美味しそう…)の固形脂が載せられて、いざ。

小ラーメン豚入りダブル(ニンニクマシマシ・アブラ) 800円
小ラーメン豚入りダブル(ニンニクマシマシ・アブラ) 800円
 それでとりあえず目の前の豚からかぶりつきましたが、今回の豚は、初回訪問時以来の脂身付きの豚で、噛み応えが若干ハードな感じ。何個入っているか数えながら食べましたが、確か、8個!あったかと思います。(多すぎていただいている途中、だんだんと数が判らなくなってきまして…。)濃厚な豚骨スープは、今回は微乳化したタイプで、マシマシのお陰でニンニクが倍量入っている筈ですが、その倍量のニンニクを余裕で受け止めているような感じが。そして麺は、小麦の風味が相変わらず絶品。追加のアブラは甘くてトロトロ。それから、今回はヤサイのキャベツが甘みたっぷりで、非常に美味でした。あと、訪問4回目にして、初めて知ったのは、冷水器の上に1つだけ置いてある、黄色いガムテープが巻かれマジックで〇秘と書かれた(でも消えかかっていますが)スパイス。用心して残り少しの段階で入れてみると、それはカレー粉で、これがまた結構合っていまして。

 それにしても、こちらのラーメンは、食べる度に圧倒されそうになりますなぁ。今回もノックアウト寸前で完食しました。だがしかし、ここまで行くと、次は「大ラーメン」に挑戦ですかねぇ。(無理だと思いますが…。)ごちそうさまでした。

平成20年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ