たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 柳麺 まる重

 宇都宮南警察署の近くにある有名なお店、まる重さんです。以前から一度是非伺ってみたいと思っていましたが、今回ようやくお伺いすることができました。で、開店と同時に入店しようとしたところ、まず、お店の入り口付近にはドドーンと製麺機が。自家製麺、期待しちゃいますねぇ。

まるしげらーめん 焼豚一枚のせ 650円
まるしげらーめん 焼豚一枚のせ 650円
 それで周りのお客さんは皆つけ麺を注文しているようでしたが、こちらにお伺いするのが初めてだったことと、メニューの筆頭に書かれていたことから、今回はまるしげらーめんをいただくことにしたのですが、初めにスープからいただくと、あっさりとしているけど、ふ、深い…。何か一つの素材がものすごく自己主張しているわけではなく、いろいろな素材の旨味が感じられます。(後でお店のウェブサイトを見たところでは、鶏ガラの他、モミジ、貝柱、魚介系、野菜、背脂などが使われているようでしたが。)なので軽い飲み口なんですが全然物足りなくなく、ついついスープばかり飲んでしまいたくなってしまいます。そして次に麺を啜ると、縮れのついた麺は、結構固めというかドライな感じがしましたが、深いスープと合っているという感じで。それから具のほうは、最初に目に付いた極太メンマは自家製だそうで、口に入れると柔らかいけど繊維感はあり味付けはスパイシーというか結構後ひく味。柔らかいチャーシューの味付けや肉厚の大きな葉を使ったホウレン草の火の通し加減も絶妙でした。

まるしげ餃子 五個 380円
まるしげ餃子 五個 380円
 あと、一緒にいただいた餃子は、かなりの大きさで、ものすごくジューシー。あっさりとした味付けで、何もつけなくても充分に美味しく、いくらでも食べられるような感じがします。

 そんなわけで、どちらも美味しくてとても満足いたしました。そしてもし、今度伺う機会があれば、ぜひとも有名なつけ麺をいただいてみたいです。ごちそうさまでした。

平成20年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ