たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

千葉県市原市 ちばから

 今回所用で千葉県市原市を訪れたわけですが、事前にネットで調べると、そこには、結構有名な二郎系のお店があるとのこと。実はこの前日、栃木街道店で二郎を堪能し、「二郎(系)はしばらくお腹いっぱい」状態だったんですが、是非とも知ったからには行ってみたくなり、帰りにお店まで足を伸ばしてみました。

 お店には、お昼ちょっと過ぎに到着すると、店外に数人の待ち客。
しかし、あまり待たずに入店して、自分用にらーめんと、同行者用につけ麺の食券を購入。
店内を眺めると、無料トッピングの説明とかが懇切丁寧に壁に貼ってあります。
で、そのトッピングは、らーめんにはニンニクとネギ、つけ麺には何もせずでお願いしました。

らーめん(ニンニク・ネギ) 700円
らーめん(ニンニク・ネギ) 700円
それでまずはラーメン。スープは、二郎っぽい濃厚豚骨に、結構カラメの醤油味が効いていました。また太めの平打ち麺は、啜り心地が結構ツルツルしていますね。ちなみに麺の量は、前日食べた二郎栃木街道店と比べると少なめというか、幾分常識的な量に感じました。そして2切れ載る豚は、プリプリサクサクな食感で旨いです。あとヤサイは結構しんなりして、麺とスープと絡んで口の中に入ってくる印象。ニンニクは辛めで結構主張し、ネギは縁の下の力持ち的な感じです。

つけ麺ごまだれ 750円
つけ麺ごまだれ 750円
 次に同行者のつけ麺も味見させてもらいましたが、こちらは、ゴマの風味がまろやか。そのおかげで付け汁は、らーめんのスープより飲みやすいというか。またツルツルした麺は、一度締められたことによってシコシコ感が出ています。

 というわけで、足を伸ばした甲斐がございました。両方ともしっかり、ウマカッタです。ごちそうさまでした。

平成20年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ