たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 ふうふう亭

 今回は、前回もいただいた味噌ラーメンをまたいただきたくなってしまい訪問した筈なのですが、お店に入り、何となしにお品書きを見たところ、「構想10年」という新メニューの告知が!というわけで、急遽予定を変更してその新メニューをいただく事にしたのですが、今回は3種類ある中で、マスター一押しという『深<しん>』をいただきました。

熟成miso深<しん> 871円
熟成miso深<しん> 871円
餃子5個セット(焼き・ライスに変更) 378円
餃子5個セットのサラダ餃子5個セットの餃子(焼き)とライス
 で、その深<しん>ですが、まず見た目からしてノーマルな味噌と違いがハッキリと。スープの色が若干濃いめに見え、またその表面には背脂が無く替わりに液体油が。それから具材では、これまでこちらのラーメンでは見た記憶がないワカメにほうれん草、そしてキクラゲが。バラ肉のチャーシューも以前の@状からスクエアな形状になっていました。して、そのお味ですが、これがまた。個人的な印象だとノーマルな味噌は割とハッキリとした感じというか、味噌やニンニクなどの香りと味がスパーンと来て背脂がコクをアップという感じなのですが、こちらは、まずスープを一口啜れば、名前のとおり熟成味を感じる奥深い味わい。様々な味の成分が複雑に絡み合い、それらが何か知りたくなってついつい後を引いてしまうような、そんな味だと思いました。これがまた『想<そう>』になると深<しん>にだけ入る秘密の隠し味がない分どんな味になるのか気になりますし、また、辛味の入った『激<げき>』も辛い物好きとしては気になるところですね。それと、気になるついでに、こちらの新しいラーメンをいただく時、個人的にとても気になるのがライスとの相性というか、ライスを投入した時の味なんですが、これはもう、申し分ないというか、こちらのラーメンのスープって、何でこんなにライスと合うんでしょうか。そんなわけで、新メニューのインパクトにすっかりとやられてしまったのですが、久しぶりにいただいたこちらの餃子も美味しかったです。

夏野菜のつけ麺(カレー風味) 840円
夏野菜のつけ麺(カレー風味) 840円
 こちらは、同行者のいただいたもの。例によって味見させて貰いましたが、何とも夏らしかったというか、カレーつけ麺としても、(実はいただいたことないけど)スープカレーとしてもなかなかのお味でした。

 というわけで、今回も満足させていただきました。そして最後に、この熟成misoシリーズが、従来の味噌同様、皆に愛されるメニューなることをお祈りいたします。ごちそうさまでした。

平成22年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ