たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺工房 風の杜

 今回は、久方ぶりにこちらにお伺い。この日は、スペシャルな冷やし麺が目的という訳ではなかった(むしろ、いただいた事のない『黒風』が目的だったりした)のですが、オーダーする際、店員さんに、つい後述のものたち(一応これで2人前です)をお願いしてしまいました。で、何故かというと、卓上にあった、特に冷やし麺が書かれたお品書きを見た瞬間、何だか妙に期待させる物があったんですよね。

激辛冷やし担々麺 997円
激辛冷やし担々麺 997円
半チャーハン 399円
半チャーハン 399円
 それで、まずは激辛冷やし担々麺なんですが、激辛の名のとおり、一口いただいた瞬間に襲ってくるのが、唐辛子の風味と鋭利な辛味。でも確かに、食べた瞬間に汗が噴き出るほどものすごく辛いのですが、そのバックには、ゴマをベースとした濃厚でコクのあるタレとそぼろ肉が担々麺である事を主張し、さらに、チャーシュー肉々しさやキュウリのさっぱり感、そしてキクラゲのコリっとした歯応えなど具材の味がたたみかける、何ともスピーディーかつ重層的で美味しい一杯に感じました。あと、一緒にいただいた半チャーハンですが、ここってチャーハン美味しいですね。(確か、最初に来た時もチャーハンの味に感動した覚えが)それと、麺を食べ終わった後の担々麺の丼に投入していただいてみたのですが、これがまた。激辛のタレを、余すところ無く味わえてしまいました。

サラダ仕立てのトマトスープ麺 892円
サラダ仕立てのトマトスープ麺 892円
 それと、同行者のを味見させて貰ったサラダ仕立てのトマトスープ麺ですが、トマトベースのタレが、何とも清涼感があり優しい(って、激辛冷やし担々麺と一緒に食べれば、何だって優しく感じると思いますが…。)味わい。また、レモンの爽やかさが、ものすごく合っていました。

 というわけで、どれも期待どおり美味しくいただいたのですが、改めて思ったのが、こちらのお店って、自家製の麺がとっても美味しいですね。特に激辛冷やし担々麺は、あれだけ強い味のタレにも関わらず、麺の主張がしっかりと感じられた事が感動的ですらありました。ごちそうさまです。

平成22年7月訪問


追伸

 食べている時は良かったのですが、帰宅後、一拍おいてから身体(特に腹部)に異変が…。というわけで、老婆心ながら、辛味耐性のあまりない方は、無理せず「中辛」とかのをいただくほうが良いかもしれませぬ。(それにしても、耐性落ちたよなぁ…。)

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ