たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県足利市 元祖つけ麺 栃木大勝軒

 昨年、足利に東池袋大勝軒系のお店が出来たと聞き、「是非お伺いしたいなぁ」などと思っていたのですが、先月下旬に足利で用足しがあった時を利用して、ようやくお伺いすることができました。

 ナビを頼りに到着した、あまり広くない通り沿いにあるお店は、ぱっと見あまりラーメン屋さんっぽくなく、お店に入ってもそんな感じというか、何やら民家を改装したっぽい作りになってました。で、東池大勝軒といえば個人的には『もりそば』ということで、それに相当するつけ麺と、併せて餃子もお願いしました。

つけ麺 650円
つけ麺 650円
 というわけで、まずはつけ麺。麺は、中太のストレート。ツルッとしているけど結構重量感や密度感がある食感です。またつけ汁は、東池大勝軒系ではお馴染みの、動物+魚介をベースに甘味と酸味がある味付け。(個人的には酸っぱさが若干マイルドに感じました。)しっかりとダシが効いて旨みが濃いのですが、後口はそれほどしつこくなく感じました。で、そしてそれらが合わさると、もう。味も勿論美味しいのですが、このボリュームとコストパフォーマンスは素晴らしいですね。それと、麺を食べ終わった後はスープ割りをお願いしたのですが、割りスープと共に粉柚子も提供され、振り入れるとひと味違うというか、最後まで飽きずにいただけます。

餃子 400円
餃子 400円
 一緒にいただいた餃子は、これまたかなりボリューミー。中の餡がジューシーで、味の方もしっかりとしており、何も付けなくても十分に美味しくいただけました。

 そんなわけで、久しぶりの東池大勝軒系だったのですが、十二分に堪能させていただきました。また、これだけつけ麺に満足させて貰うと、今度は是非、もう一つの東池大勝軒の顔である中華そばもいただいてみたくなりますねぇ。ごちそうさまです。

平成22年6月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ