たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県栃木市 麺処 ぼたん

 こちらは、栃木市に昨年オープンし、開店早々行列の出来るお店になっているとのこと。当然、某ラーメン本に載ったのを見た時から気になっていたのですが、今回、所用で栃木市に来た際、併せてお伺いすることができました。

 日曜日の開店15分前くらいにお店に到着したところ、先客はなし。ただしすぐにクルマが1台2台とやってきて、開店までに10人近くの行列ができました。ちなみに、その行列の方法ですが、こちらは店頭に置いてあるリストに名前を書いて待つ方式のようです。また、その行列に並んでいる時に注文を訊かれたので、とりあえずこちらのイチオシという濃厚つけ麺とオススメの茹で餃子、同行者の中華そばに、本日のデザートの杏仁豆腐までお願い。やがて開店時間となり、先述のリストの順に、店内に案内されました。

茹で餃子 330円
茹で餃子 330円
 で、待つ事暫しで最初に登場したのは茹で餃子。かわいらしい包み方餃子には、薄茶色のタレがかかっています。早速いただいてみると、モチっとした皮に包まれた優しい味の餡に、酸味の効いたコクのあるタレが、何ともいい感じ。ちなみに、ニンニクの風味は感じなかったので、これから予定のある時でも大丈夫ですね。

濃厚つけ麺 750円
濃厚つけ麺 750円
割りスープ
割りスープ
 その茹で餃子をいただき終わる頃、メインの濃厚つけ麺が登場。早速、スクエアな断面の極太麺を何も付けずに啜ってみると、ツルっとした啜り心地ですが、歯応えはかなりハードというか、弾力がものすごいです。次に、スープ割りの割りスープそれをつけ汁に浸けて啜ってみると、このつけ汁のガツンと来る魚と濃厚な豚骨の風味が、個人的にはワイルドに感じる一歩手前のハードさで、また、塩気も結構効いた攻撃的な味という印象。ですが、途中から添えられたレモンを麺に搾りかけてみたところ、その香りと酸味で幾分柔らかい印象に変わりました。そして更に、麺をいただいた後にお願いした割りスープは、あっさりとした魚の出し汁に柚子が浮いていて、最後は(元が濃いのでそれとの比較ですが)だいぶ穏やかな印象となり、食べ始めから終わりまで、味の印象が上手に演出されているような感じを受けました。

中華そば 630円
中華そば 630円
 また、味見させてもらった中華そばは、ベースのスープはあっさりとしていますが、魚の風味と塩気はこちらもしっかりと効かされていて、歯応えのある細麺と好相性。

きまぐれデザート(ふるふる杏仁豆腐) 150円
きまぐれデザート(ふるふる杏仁豆腐) 150円
 そして最後は、デザートの杏仁豆腐で締め。味の強いつけ麺の後には、ふるふるの食感と優しい甘さが心地よいですね。

 というわけで、いろいろと堪能させていただいたのですが、何ていうか、どれも考えられた作り込みというか、さすがはオープンして程なく行列の出来るお店だなぁ、と思いました。ごちそうさまです。

平成22年7月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ