たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

大阪府大阪市 金龍ラーメン 本店

 関西方面団体旅行ついでにいただいた麺類エントリの3発目は、2日目に朝ラーしたこちら。実は出発前に下調べした時、24時間営業のこちらを発見して、密かに狙っていたというか。ちなみに、金龍ラーメンという屋号で検索するといくつかのお店というか会社が出てくるのですが、こちらは、大阪ミナミに5店舗を展開する金龍ラーメンの本店ということで。(それにしても、大阪イチの繁華街であるミナミ、しかも道頓堀界隈に5店舗出してるって、凄いですねぇ…。)

ラーメン 600円
ラーメン 600円
 して、いただいたのはこちらのラーメン。ちなみに、こちらのメニューはこのラーメンの他、チャーシューメン(900円)のみと非常にシンプルです。(他には、缶ビールとワンカップの自販機が置いてありますが。)で、ますは一口啜ったスープは、あっさりライトな豚骨白湯。また麺は、中細のストレートタイプ。個人的には、長浜ではなく博多のラーメンを思い起こさせる、若干弾力というか歯ごたえのある食感でした。食券提出時に特に訊かれませんでしたが、ネットの情報によると、固さ指定も出来るようで。そして具は、モモ肉(間違っていたらごめんなさい)を使った懐かしい感じの薄切りチャーシューが結構沢山と、茹でモヤシがごく少量入っていました。と、ラーメン自体は、だいぶ前に流行った時の豚骨ラーメンという感じなのですが、こちらのお店の特徴は、ラーメンを出されるカウンター上に置かれた、ニンニク(みじん切り)、ニラ(辛い味付け)、キムチ、そしてライスが食べ放題と言う事ではないでしょうか。途中からニラとキムチを投入したところ、非常にパンチのある味に変身。炊いてからだいぶ経ったであろうライスと共にワシワシいただけば、成る程、こういう風にしていただくのが、個人的には正解のような気がしました。

 というわけで、味を追求するラーメンマニアが喜ぶようなお店ではないと思うのですが、個人的には、この辺りで昔から親しまれているというか、当地にて様々なお客さんのお腹を満たし続けたお店という感じで、ラーメン以外の味もあるお店だなぁ、と思いました。(おまけに、朝ラーも出来ますしね。)好きなんですよね、こういうの。ごちそうさまです。

平成24年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ