たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

ウインズ道頓堀訪問記 【平成24年1月22日(日)】

ウインズ道頓堀の顔出し看板

 これまでの記事で書いてきたとおり、今回、所属する某団体の旅行で大阪まで来たのですが、初日は大阪に到着してから暫くのあいだ、自由行動となりました。それでちょっと前の記事で書いたラーメンをいただいた後に向かったのがウインズ道頓堀です。


ウインズ道頓堀について

 ウインズ道頓堀は、大阪市中央区道頓堀にあるJRAの場外馬券売場。都会に良くある、ビル1つがまるまるウインズになっているタイプで、地下1階から地上5階までのフロアが場外馬券売場として充てられており、うち4階には、150インチの大型ビジョンが設置された映像ホールがあります。

実際に行ってみた

【入口付近】
入口付近
 行ってみたと言っても、実際には前の記事で書いたラーメン店から歩いてすぐ。道頓堀の賑やかな道路沿いにウインズ道頓堀の入るビルがありました。

【1階コンコース】
1階コンコース
 1階はコンコースになっていて、南北2箇所の出入口によってものすごく開放的。他には案内所と専門紙売場が。

【地下1階投票フロア】
地下1階投票フロア
 地下1階だけは発売が100円単位ではない(訪問時、1000円か500円かは忘れました…。)のですが、そのためか椅子が用意してありました。

【投票フロア】
投票フロア
 地下1階以外の投票フロアは、基本的には都会のウインズによくあるモニターと発払窓口のみのスパルタンな仕様。喫煙所もありました。で、モニターのまわりの色が、階によって変えてあるんですね。

【5階から見た4階映像ホール】
5階から見た4階映像ホール
 ですが4階の一部には、150インチの大型映像装置とその前に椅子がある映像ホールが。またその部分の4階と5階は吹き抜けになっていて、5階からも映像ホールの大画面モニターが見られました。

戦いは続く

 と、駆け足でひととおりまわったウインズ道頓堀ですが、椅子の沢山あるウインズ新白河に慣れてしまった田舎者にとって、都会のウインズは長居をするところではありませんね。特にこの時は、来る途中の新幹線でしこたま呑んでしまったこともあり、立ちっぱなしはつらい状況だったもので。なので1レース買っただけ(しかも不的中)で退散することにして、酔い覚ましがてら、ここから徒歩で行けるもう1つのウインズに行ってみたいと思います。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
15 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ