たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 高林 産直食堂

 こちらのお店、県北ではかなり有名なお店だと思うのですが、個人的には、長年宿題となっていたお店でした。

塩ラーメン 580円
塩ラーメン 580円
 それで今回いただいたのは、この塩ラーメン。こちらのラーメンは、基本的には醤油、塩、味噌と3種類の味があるのですが、ネットなどの情報によると、塩味をお勧めされている方が多かったもので。で、まずはスープからいただくと、澄んだ見た目から想像するよりも味が積極的にグっとくるというか。ベースのスープからは様々な素材から出た旨味や自然な甘みが感じられ、そこにゴマとたっぷり浮いたネギの香りがアクセントになっていて、そして、スープの旨味に合わせたかのようなしっかり目の味付けですが濃すぎるほどでもなく。また麺は、中くらいの太さの、ウェーブがかったスクエアな形状の物。表面の細かい凹凸がスープをよく拾いますね。啜り心地と噛み応えはどちらかというとしっかりとした感じでしょうか。また、ラーメンが塩味の所為もあるのが、麺自体の味も結構感じられます。そして具は、チャーシューが個人的に大ヒット。柔らかくも肉の食感はちゃんと残っていて、味付けも、塩ラーメンに入っても邪魔にならないというかきちんとマッチングしてくれるのですが、薄いわけではなく良い塩梅というか。これなら、店内のPOPに「当店の人気No.1」と書かれた塩チャーシューメン(750円)でも良かったですね。

餃子 350円
餃子 350円
 こちらは一緒にいただいた物。皮の焼き目はしっかりカリッと香ばしく、中の餡は汁がしたたる程ジューシーという感じではありませんが、ちゃんと肉や野菜の味が生きていて、餡自体の味がしっかりしているというか。カタチは小ぶりながら、香りを含め結構パンチが効いていたというか、これも良いですね。

味噌チャーシューメン 880円
味噌チャーシューメン 880円
 こちらは、同行者がいただいた物。例によってちょっと味見させて貰ったのですが、心なしか、塩ラーメンとはベースのスープが違うような気が。味噌ダレの所為かもしれないのですが、こちらはまろやかな動物系の旨味がメインのように感じました。(違っていたら申し訳ないです。) 麺は塩ラーメンと共通でしょうか?味噌にも負けていないですね。それにしても、これは一杯丸ごといただいてみたいというか。

 というわけで、どれも美味しくいただいたのですが、何ていうか、もっと早く来ておくべきだった!実は自宅からそれほど遠くないことも判ったので、是非ともまたお伺いしてみたいと思います。ごちそうさまでした。

平成24年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

07 2019/08 09
S M T W T F S
1 3
6 9
12 15
18 20 22
25 26 27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ