たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

石川県金沢市 Yahataすしべん 安原店

 このところ続いている、4月に所用で金沢に行った時の食べ物がらみの記事ですが、昨日、散々飲んで〆のラーメンまでいただいた翌日にお伺いしたこちら。

 これまでも何度か金沢というか石川県には来た事があったのですが、そのたびに気になっていたのが、県内でわりと良く見かけるこの、Yahata(八幡の)すしべんというお店。調べてみると、UFOで有名な羽咋市で昭和41年に創業し、25店舗あるすしべん以外にも複数のブランドを展開する、当地ではメジャーな外食産業グループのようで。で、個人的に、この手のお店はかなり好きなので、今回、用務先に向かう前にたまたま前を通りかかったこちらのお店にお伺いする事にしました。

ミニ牛すじ丼セット(天ぷらうどん) 680円
ミニ牛すじ丼セット(天ぷらうどん) 680円
 お品書きを見ると豊富なメニューに何をいただこうか迷ったのですが、結局はこちらの人気メニューである天ぷらうどんとミニ牛すじ丼がセットになったこちらに。で、まずはうどんですが、利尻産昆布と高級鰹節の使用を謳うつゆは、ちゃんとだしの香りがして、旨味、塩気とも十分。うどんは、人によっては柔らかく感じるかもしれませんが、個人的には変なコシや歯ごたえがなく、素直な食感が良いですね。また 具の天ぷらは、小さいエビを中心に衣で巨大化させた、大阪あたりの立ち食いうどんでよく見かけるスタイルの物。値段を考えればこれで十分です。またかまぼこは、こちらの会社が羽咋で創業した為か、UFOがあしらわれていました。それと、ミニ牛すじ丼ですが、牛すじはトロトロではなくプリサクっとした食感。個人的には、甘さ控えめなスパルタンな感じの味という印象です。

カツ丼 650円
カツ丼 650円
 こちらは、同行者がいただいた物。ちなみに、他のお客さんも結構注文していましたね。で、例によってちょっと味見させてもらったのですが、なんて言うか、普通にカツ丼。っていうか、カツもベチャベチャではなく、最後の仕上げは一食一食ちゃんとされているんだな、と思いました。

 というわけで、どちらも美味しくいただいたのですが、このYahataすしべんって、パッと入ってサッとお腹を満たすには良いお店というか。特にうどんは、1杯220円(かけうどん)という値段からすれば、かなり立派な味なんじゃないでしょうか。こういうお店、地元にも欲しいなぁ。ごちそうさまでした。

平成24年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ