たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島県須賀川市 お食事処 かなざわ

 この日、世間はお盆休み初日を迎える方が多く大変混雑する中を、所用で仙台市に向け、東北道の大渋滞を避ける為に国道4号で北上していたのですが、お昼時でお腹がかなり空いてきた頃、道っぷちに「もつラーメン」と力強く書かれた看板を発見!その看板の主の、ちょっと懐かしい感じのロードサイドのお店に、吸い寄せられるようにピットインいたしました。

特製もつラーメン 900円 + 小ライス 100円
特製もつラーメン 900円 + 小ライス 100円
 というわけでいただくは当然そのもつラーメンなのですが、卓上に置かれた「オススメの食べ方」に従い小ライスも一緒にお願い。(ちなみに、店のオバちゃんが注文復唱する時「セットね」と言っていたような。)注文後、少々待って登場したのですが、(写真だとよくわかりませんが)天盛りの糸唐辛子の下には、生のおろしニンニクが大量に載っていました。で、このニンニクがかなり強烈。まずは全体を混ぜずに味見したところ、味的にはあっさりしたベースとなるスープに、炒め野菜とモツの旨味、そして味噌が溶け込みコクを出していると思うのですが、全体を混ぜると、そこに唐辛子よりも強く感じるほど生ニンニクの鮮烈な辛味が加わり、かなりというかものすごくパンチがあるというか。 麺は、縮れの入った中くらいの太さの物。ツルツルっというよりも、どちらかというと噛み応えが有るタイプで、このラーメンには合っているんじゃないでしょうか。そして、その麺を食べ終わった後は、オススメに従い小ライスを投入し、オススメの食べ方曰く「なんちゃってオジヤ」を作成。相変わらずニンニクは強烈に主張してくるのですが、個人的にはニンニク好き(の割にはお腹は弱いんですが)な事もあって、スープまで完食してしまいました。

 そんなわけで、何ともすごい一杯で、そのインパクトを堪能させていただいたのですが、この後の車内は、かなりアレな事になってしまったというか、自分の吐く息のニンニク臭で恐ろしいことになってしまいました。(同行者よ、すまん!) ごちそうさまでした。

平成24年8月訪問


 こちらのお店の名前ですが、この記事を書くに当たって、こちらのお店のことをネットで調べたところ、『ドライブインかなざわ』『食堂金沢』『金沢食堂』と、統一されていなかったんですよね。でとりあえず、お店の正面に掲げられた物を参考に『お食事処かなざわ』と表記した次第です。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ