たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

香川県高松市 讃州うどんの庄 かな泉(いずみ) 高松空港店

 先日所用で香川まで行った時、帰りにもう一丁というか、今回最後のうどんを高松空港で。っていうか、今回は色々とスケジュールを盛りすぎてしまい、前の記事であげた池上製麺所でいただいてからこっち、どこも食べ物屋さんに寄ることができなかったのですが、最後にようやく、高松空港で次の食事にありついた次第で。で、空港内には2軒のうどん屋さんが入っているのですが、うち1軒は数年前にいただいた事があったので、今回は未食のこちらのお店で。お店に入った時にはいくつかあった空席が、頂いている途中にどんどん埋まり、更には別卓では相席を求められ、そしてお店の前には入店待ちの人だかりが出来ていました。あまり広い店内ではないので、時間帯(この時は、日曜日で、ANAとJALの羽田行き最終便が出発する約1時間前くらいでした)によってはかなり混雑するようですね。

海鮮かき揚げぶっかけ(温) 750円
海鮮かき揚げぶっかけ(温) 750円
 そこでいただいたのが、「人気」「店長のおすすめ」「特別価格でご提供」とお店がかなりプッシュしていたこちらを(冷と温と選べるなか)(温)で。それで注文から暫し待って登場したのですが、早速いただいてみると、さすがにプッシュするだけあって、揚げたてのかき揚げはサクサクでボリューミー。ですが、その揚げたて熱々のかき揚げに加え、(温)にしたためこれまた熱々のうどんとつゆの組み合わせは、味わうのに難渋するほどの熱量というか。フーフーしながらいただいたのですが、正直最初の方は味がよく分からないというか、熱いために柔らかくなったうどんの食感くらいしか感じられなかったりして。でもだんだん冷めてくると、良い塩梅のつゆがうどんに絡んでいる事が判りました。(そんなに慌てて食べなくても良かったのですが、つい…。)

釜玉 480円
釜玉 480円
 こちらは同行者のいただいた物。例によって最後にちょっと味見させて貰い、これはこれで美味しかったのですが、やはり釜玉は出来たてをいただくのがよろしいというのは、この日の午前中に学んだということで。

 というわけで、どちらも結構美味しくいただたというか、個人的には、旅の最後に、空港でいただく分には悪くないんじゃないかな、と思った次第です。ごちそうさまでした。

平成24年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
2 4 6
10 12
14 16 18 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ