たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

福島県西白河郡西郷村 手打中華 彩華

 この日は珍しく、相方より「白河ラーメンが食べたい」とのリクエストが。県内にも白河ラーメンの美味しいお店はたくさん有るのですが、折角なのでちょっと足を伸ばして白河まで行ってみたくなり(実は、自宅から白河まで50kmちょっとで、県南に行くより近いんですよね。)、ネットでお店を色々と見たところ、こちらのお店にビビっと来たのでお伺いしてみる事に。

 開店10分前くらいにお店に到着したところ、既に駐車場は結構埋まっていて、入り口の前には10人以上の行列が。後で知ったのですが、こちらは、あの『とら食堂』直系(修業先がとら食堂)のお店の中でも、人気のお店だそうですね。やがて開店時間となり入店。店員さんの誘導によりあっという間に席が埋まっていきます。で早速以下の品を注文したのですが、待つ間、店内にはチャーシューの芳しいスモーク香が漂ってきました。

ワンタンメン 850円 + 味付たまご 100円
ワンタンメン 850円 + 味付たまご 100円
 ワンタン麺は、個人的に白河ラーメンのお店ではデフォルトで頼むのですが、今回はそれに味付たまごをプラスして。暫し待った後、丼が目の前に置かれた瞬間、スープからふわっと鶏ガラのとても良い香りが漂ってきました。それでまずはそのスープを一口啜ったところ、あっさりとした旨味と醤油の風味、そして表面の油のバランスが何とも丁度良く。ちなみにだしには鶏ガラの他にゲンコツも使われるそうなのですが、それらが醸し出すシンプルながらもとても風通しがよい味というか。また、手打ちの麺は、白河にしては若干細めな気がしましたが、歯応えや喉越しが、何とも良い感じですね。あと具のワンタンは、白河らしく皮が極薄で、中の餡には小粒ながらも結構な存在感が。逆にチャーシューは、店内で感じたスモーク香はほとんど感じられず、味的には良いですが主張は大人しめに感じました。(チャーシューメンだとまた違うんですかね?)そしてほうれん草がたっぷり載っていたのが個人的には嬉しかったりして。それと追加の味付け玉子は、中心部がトロっとした絶妙の火の通し加減。味付けも良い塩梅ですね。

中華そば 650円 + 味付たまご 100円
中華そば 650円 + 味付たまご 100円
 こちらは、相方がいただいた物。とても気に入った様子で「美味しかった」との事です。

 というわけで、とても美味しくいただいたのですが、お品書きには他にも気になるメニューがあった(変化球系が結構豊富な印象)ので、これはまたお伺いしなくてはなりませんね。ごちそうさまでした。

平成24年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ