たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

兵庫県姫路市 山陽そば 飾磨店 (山陽電気鉄道飾磨駅 改札内外)

 前の記事で阪神電鉄の「阪神そば」のことを書きましたが、今度は、その阪神電鉄と神戸高速鉄道を介して相互直通運転を行っている山陽電鉄の「山陽そば」を。もっとも、先程の阪神そばと違い、板宿駅、明石駅、垂水駅、飾磨駅と、まだ4駅にお店が残っているのですが、今回は乗り継ぎや旅程の都合で飾磨駅のお店にお伺いすることに。

 いろいろあって、尼崎駅から一度梅田駅まで出てから、阪神電鉄・山陽電鉄の「直通特急」で飾磨駅まで。電車から降りると櫛形のホーム東端、西代駅(梅田駅)方に、そのお店がありました。

 結構広い店内に入ると、このお店は駅の外からも入れるような構造になっているよう。ただ、平日の朝の9時前という中途半端な時間帯のせいか、先客はなし。注文は券売機で食券を買う方式で、後客もいなかったのでゆっくりと選ぶことができたのですが、こちらのお店もメニュー数が多いですね。(しかも、先程の阪神そば以上に。)当地名物の「ぼっかけ」を掛けたであろう品や、和風ラーメン、更には飾磨スペシャルセットなんていうのもあったのですが、この後の予定を考えて、つい軽めのこの品の食券を購入してしまいました。

【月見うどん 340円】
月見うどん 340円

 購入したその食券を一人でやられていたお店のお姉さんに渡すと、程なくして登場。早速ツユからいってみたところ、フレッシュ感はないものの、出汁感は結構しっかりめ。そこに甘さ控えめの味付けがなされているのですが、気持ちハッキリめというか、一口目で味がわかる濃さ。更に天かすが香ばしさとコクをプラスして、これがなかなかに良いではないですか。また、そこに合わせるウドンは、個人的に好きな茹で麺で、その食感はプリプリ。そして人によって作法が分かれる、月見うどん(そば)に入っている生卵の食べ方ですが、私は子どもの頃から、途中で黄身を割ってうどん(そば)に絡める派。こちらのお店はツユの味がハッキリしているので、生卵でも薄まる感が無くて最後まで良い感じでいただけました。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、やっぱり他の品々も気になりますし、こちらのお店も良かったのですが他の山陽そばのお店も気になるので、またいつか当地を訪れ、お店巡りなんて出来たら良いな、と。ごちそうさまでした。

令和2年2月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

04 2020/05 06
S M T W T F S
29 30
31

アーカイブ

忍者ツールズアクセス解析