たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 横濱家系らーめん 元喜家 那須塩原店

 冷たい秋雨の降るこの日、冷たい秋雨とは関係ないとは思うのですが、何故だか妙にコッテリとしたラーメンが食べたくなり、那須塩原市のこちらのお店まで。

 開店直後の店内は、既に先客が何組か。それにてもこの日は、店内の殺伐さ加減が昔の吉野家並だったというか、1人客は黙々とラーメンを啜り、グループ客でも仲間うちでの会話もなく、更に厨房内もピリピリした雰囲気でした。

横浜らーめん(並) 720円 + 味付半熟玉子 100円 + 海苔増し 100円
横浜らーめん(並) 720円 + 味付半熟玉子 100円 + 海苔増し 100円
ライス(並) 120円
ライス(並) 120円

 そんな中、緊張感を持っていただいたのがこちらの品々。まずはスープを、レンゲを使わず直接丼からいってみたところ、豚骨スープと表面の鶏油がいい感じのバランスで口に入ってくるのが元喜家さんクオリティ。またそのスープはコッテリしているけど、決してそれ一辺倒ではないというか、味の濃さ「普通」でもビシッと決まった醤油ダレや口当たりの軽さと相まって適度なキレも感じられます。ちなみにスープは、まずはそのまま、次にコショウ、最後にニンニクで味変しつついただくのが個人的定番。そして麺は、スクエアな断面でモチっとした食感の太麺。それと具は、氏家の元喜家とよく似た(って、系列店ですから当たり前ですかね)ハムっぽい食感のチャーシュー、家系定番のほうれん草に加え、今回は海苔を増やし、追加で味玉まで。で、これをライスと共にいただくのが至福の時。ライスには豆板醤を少量加え、海苔で巻いたり、具と共に海苔で巻いたりして堪能し尽くしました。

横浜らーめん(並) 720円 + ほうれん草増し 100円
横浜らーめん(並) 720円 + ほうれん草増し 100円

 こちらは、同行者がいただいた品。実は以前お伺いした時もほうれん草増しにしているのですが、その時と比べてほうれん草の量が明らかに増えていたので大変喜んでいました。

 というわけで、緊張感を持ちつつも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

令和元年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ