たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県那須塩原市 横濱家系らーめん 元喜家 那須塩原店

 家系ラーメンの元喜家さんといえば、さくら市にあるお店の方には何度かお伺いした事があったものの、栃木県内にあるもう一つのお店、那須塩原店に、今回初めてお伺いすることに。で、それに当たって、カーナビ任せでお店に向かったのですが、着いてみてびっくりしたというか、以前は別のラーメン店だった時にお伺いしたことがあるお店でした。

 それで開店と同時に入店。以前のお店の内装は忘れてしまいましたが、こちらのお店もさくら店同様長いカウンター特徴的ですね。ですがそこに座る前に、入り口の所にある券売機で食券を購入します。

並らーめん 680円 + 味付半熟玉子 100円
並らーめん 680円 + 味付半熟玉子 100円
並ライス 100円
並ライス 100円
 それでいただいたのが、こちらの品々。それで早速、あえて混ぜずに丼から直接スープを一口啜れば、結構入る鶏油のまろやかさも感じるのですが、その下の豚骨スープは、醤油の立ったコクがあるけどキレがあるという感じ。また家系なので注文時に選べる味の濃さは「普通」でお願いしたのですが、個人的にはわりと濃いめに感じます。また麺も、固さ「普通」でお願いしたところ、個人的にはも結構固め。もっとも、これらはお店の個性の範疇だと思いますが。ちなみに麺は、固めながらプリムチっとした食感も兼備して良かったですね。そして具は、若干小ぶりですが味付けなど良い感じのチャーシューと、わりと存在感のある食感のホウレン草など。あと、追加の半熟味玉は、味加減、火の通し加減とも申し分なかったです。で、コショウ、ニンニク、豆板醤で適宜味変しつつ、海苔をご飯に巻いてみたり、そこに味玉やチャーシューも加えてみたりして堪能しました。

小らーめん 580円 + ほうれん草増し 100円
小らーめん 580円 + ほうれん草増し 100円
 こちらは、同行者がいただいた品。私がいただいた「並」と較べると(両方とも別ウインドウで拡大すると縦横が同じ大きさになるようリサイズしてありますので。)これくらいの量になるかと。で、こちらは油「少なめ」で注文したのですが、それでもご自慢の鶏油はわりと入りますね。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、もう一度というか二度三度と味わってみたくなる家系ラーメンでした。ごちそうさまです。

平成29年4月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
6 8 10
12 14 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ