たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県日光市 道の駅湯西川 お食事処

 今年のゴールデンウイークは、特にどこか遠くに行く予定もなく、なんとなく過ごそうと思っていたのですが、この日(5月4日)は思い立って、最近相方と始めた道の駅スタンプラリー(実は先日お伺いしたこちらも、そんな目的だったのですが。)にでも行こうかと。ただ、あんまり遠くは、という気分でもあったので、県内でもそこそこ遠いこちらまで。
 で、さすがはゴールデンウイークというか、栃木県内で一番もかなり端の方にあるこちらの道の駅ですが、午前10時半頃に到着した時には、駐車場もほぼ満車という状態でした。それで、せっかく来たからには、スタンプ以外もというわけで、何かいただいていこうと思ったのですが、今回はアイスクリームの類いではなく、お食事処でそばでもと。

ゆば玉そば 1100円
ゆば玉そば 1100円
 そこでいただいたのが、「おすすめ」と書かれた、このお店で一番高額なこちら。かけそばの上に、湯葉入りのトロトロな餡が掛かり、更にその上に温泉玉子が載っているという一品です。で、早速つゆからと言いたいところですが、丼の上部はトロトロの餡で覆われているので、それからいってみたところ、濃口醤油がびんびん効いた、当地らしい結構濃いめな味付け。次にその下からソバを引っ張り出すのですが、出汁の香りとこれまた濃口醤油の効いたつゆと共に現れた細めのそれは、時期的なものもあってか若干香りが弱い気もしましたが、味、食感ともしっかりとしたもの。これならざるそば(もりそばはお品書きにありませんでした。)でいっても良かったかもしれません。そして、この品の真骨頂は、途中で温泉玉子を崩した時に現れたというか、餡と共にソバと絡めていただけば、何とも良い感じでございました。

鹿コロ丼 800円
鹿コロ丼 800円
 こちらは、相方がいただいたものを例によって味見させて貰いましたが、ご飯の上に、カレーと鹿コロッケが載ったお得感のある一品ですね。で、鹿肉のコロッケは、正直、肉がコロッケの中に入っていることもあり、鹿の存在感はほとんどありませんが(でも普通に美味しいコロッケです。)、カレーが特徴的。辛くない懐かしい感じのルーに入る具が、タマネギやニンジンの他、大根、ゴボウ、そして数種類のキノコと、とても「山」っぽいです。ちなみにカレーライス単品は最近流行り?のボリューミーなダムカレーがありますので、カレーだけ堪能したい場合そちらの方が良いかもしれません。

 というわけで、どちらも美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成29年5月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ