たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県さくら市 らーめん なか里

 この日、昼食にどんなラーメンをいただこうかと家人に話をふったところ、動物系のみもしくは魚系が強くない澄んだスープというリクエスト。それで頭をひねっていると、家人がスマホで何やら検索した後、こちらの店を提案。個人的には以前一度お伺いしたことがあり、その時好印象だったにもかかわらずご無沙汰になっていたお店だったので、即座に乗ることにしてさくら市まで。

 午後2時過ぎという中途半端な時間だったため即座にお店に入れたのですが、お昼時は、お店の場所のわりに(失礼!)いつも混んでる印象というか、何度かお店の前の県道をクルマで走った時、いつも駐車場がいっぱいだったんですよね。で、注文しようとお品書きを見たところ、サイドメニューは餃子が有りましたが、麺類は以前いただいたチャーシューメンがなくなり、ラーメン(と、その大盛り)のみに。こういう割り切りったメニュー構成のお店って、出てくる品に対しての期待が高まってしまいますよね。

ラーメン 650円
ラーメン 650円

 なのでいただいたのは必然的にラーメンを。で、早速スープからいってみたところ、動物系の旨味にショウガの風味が良い具合に効いていて、これがしみじみとした旨さ。更に醤油ベースの味付けが濃すぎないのが大変良いですね。また麺は、縮れた中太の平打麺。これがまたチュルシコっとした食感で、スープと良く合っています。そして具のチャーシューは、柔らかいけど肉々しい食感も残した、個人的に好みのタイプ。味付けも程良く、更に焼き目が付いているものは香ばしさがあっていい感じ。それに小ぶりなのがいくつも入っていて、これならチャーシュー麺じゃなくても満足できます。あとメンマは、しっかりと発酵風味を残し、コリッとした歯応えがアクセントに。ちなみに同じラーメンをいただいた家人は、その味を絶賛。「これこそ、私が今日食べたかったラーメンだ!」とのことでした。

餃子6個 350円
餃子6個 350円

 こちらは、一緒にいただいた品。標準的な厚みの皮皮に包まれた餡は、お肉がたっぷり。その餡の味付け自体は濃くないけど、肉や野菜が良いバランスにまとまったしっかりした味なので、タレに醤油を加えずともというか、お酢だけやお酢+ラー油でも十分美味しくいただけました。

 というわけで、どれも高まった期待ををクリアする以上に美味しくいただいたのですが、加えて前回お伺いした時よりも今回のほうがインプレッシブだったというか。あと、家人も相当気に入った様子だったので、今後はお伺いする頻度が上がりそうです。ごちそうさまでした。

令和元年10月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2019/12 01
S M T W T F S
2 4 6
11 13
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ