たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

宮崎県日南市 郷土料理 おび天 蔵

 先日、所用で旅行がてら宮崎に行った時にいただいた食べ物関係の記事の第3弾なのですが、宮崎入りしたのが目的の用事の前日の午前中だったので、その日は久しぶり宮崎を堪能しようかと。

 それで前の記事の青島から、今度は日本100名城の一つである飫肥(おび)城跡に行ってきたのですが、飫肥城がある日南市の飫肥地区には、魚のすり身と豆腐を練り合わせ味噌や黒糖などで味付けして揚げた『飫肥天(おびてん)』という郷土料理があるそうで。で、飫肥城跡周辺にもそれがいただけるお店がいくつかあり、その内の一つが、飫肥城の市営観光駐車場(無料)の隣にあるこちらのお店。店頭でも(タイミングが良ければ)揚げたての飫肥天が買えるのですが、飲食コーナーが併設されていて、飫肥天をはじめとする郷土料理をいただけるようになっています。

そば 600円
そば 600円
 そこでいただいたのがこちらのそば。実は『おび天そば』という飫肥天が別皿で3枚付くメニューがあり、それを狙ってのお伺いだったのですが、ふつうのそばにも飫肥天が1枚入っているのをお品書きの写真で見つけ、注文はそちらに。で、そのそば。つゆのかえしは、薄口醤油を使ったと思われる色の薄さなのですが、出汁に個人的には馴染みのない風味が感じられます。当地の出汁はいりこや椎茸を使うらしいのですが、それと当地の醤油が混ざった風味ですかね?蕎麦は、香りはそれなりにあり、歯応えも適度。そして飫肥天ですが、ミシっと締まったような結構しっかりとした食感で、噛みしめると甘味とでコクが感じられ、また材料に使われている魚の存在感もありますね。正直これ単体で、酒飲みながらいただきたいです。

冷やし飴 300円
冷やし飴 300円
 こちらは、同行者がいただいた物。で、これと一緒に、店頭で買い求めた揚げたての飫肥天(写真撮り忘れました…。)をいただいていたのですが、その揚げたての方を味見させて貰ったところ、これがそばに入っていたものよりもかなりの旨かったというか、揚げたては魚以外の材料である豆腐の存在感が、食感と味の面でより感じられるというか。

 というわけで、そばや冷やし飴のお値段だけ見ると観光地価格ではあるのですが、飫肥天は1枚80円から売られており、しかも揚げたてはかなり美味しかったので、また当地を訪れる機会が有れば、その時は是非ともまたいただいてみたいと思います。ごちそうさまでした。

平成24年11月訪問

【飫肥城大手門付近】
飫肥城大手門付近

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ