たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

滋賀県東近江市 ラーメン 大島軒

 前々の記事から続く、先日所用で滋賀県東近江市に行ったついでにいただいてきた麺類関係の記事の最後は、その東近江市で所用を済ませ、帰途につく前にいただいたこちら。

 東近江市に来る前、例によって当地のラーメン店をネットで調べていたのですが、今回利用した名神高速八日市ICの近くに、当地で昭和30年創業という老舗を見つけ、是非ともお伺いしてみたいと思った次第でして。当世の流行りを取り入れたラーメンのお店も嫌いじゃないですけど、その地で昔から愛されているであろうお店に、最近はより魅力を感じたりするんですよね。

チャーシューメン 650円
チャーシューメン 650円
 いただいたのは、お品書きで「おすすめ」となっていたこちら。今時このお値段でチャーシューメンがいただけるって、老舗ならではの価格設定ですね。で、お願いしてからちょっと待って登場したこちら。丼はちょっと小さめなサイズで、それもまた老舗っぽかったりして。それでまずはスープからいただくと、白濁はしてるけど口当たりはサラッと。してそのお味は、動物系メインのしっかりした旨味に、醤油ダレもしっかり効いてます。個人的には、昔ながらのラーメンのスープを白濁させ丸くしたような味という印象だったのですが、同行者は、氏家のラーショのようなライトめの豚骨に近い味という感想。もっとも、どちらにしろ、旨いスープだと思いますが。また麺は、中くらいの太さのストレートタイプ。やや柔らかめな食感という評判もネット上では見たのですが、個人的には丁度良く、スープともよく合っていますね。そしてメインの具のチャーシューは、煮込まれてしっかりと醤油味が付いていますが、歯応えがある昔ながらのタイプ。個人的には、こういうの好きですね。あとはモヤシと青ネギの他、カマボコがわりと珍しく感じました。

ギョーザ 350円
ギョーザ 350円
 こちらは、一緒にいただいた物。小ぶりで皮が薄いタイプで、中の餡はニンニクが結構効いてます。また焼き加減も丁度良く、何ていうか、ベーシックな美味しさというか。ちなみに、卓上には酢・醤油ではなく、あらかじめ調合されたタレが置いてありました。

ラーメン 550円
ラーメン 550円
 こちらは、同行者がいただいた物。ちなみに同行者も結構気に入っていたようです。

 というわけで、実際にいただいてみても、こちらのラーメンは、その地で昔から愛されるべき味だったというか。どちらも、とても美味しくいただきました。ごちそうさまです。

平成24年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
2 4
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ