たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県矢板市 カレーハウス CoCo壱番屋 矢板国道4号店

 私が小さい子供の頃、年末になると当時の女性3人組アイドルが「おせちもいいけどカレーもね!」というTVCMをやっていたのを覚えているのですが、今年はあまりおせち料理の類いをいただいてないにもかかわらず、正月3日にもなると妙にカレーが食べたくなってきたというか。というわけで、矢板市の国道4号沿いにあるこちらのお店まで。

濃厚うまこくカレーらーめん 810円 + 5辛 105円
濃厚うまこくカレーらーめん 810円 + 5辛 105円
ライス 103円
ライス 103円

 もっとも、いただくのは昨年から提供が始まったカレーらーめん。で、前回お伺いした時はノーマルな「うまこく」だったので、今回は「濃厚うまこく」の方を。ただ、今回やらかしてしまったのが、注文時、特に辛いものが食べたいわけではなかったのにもかかわらず、何故か「5辛で」と言ってしまったこと。登場して早速、スープからいってみたところ、サラッとしていたノーマル「うまこく」に対して、こちらはもったりとした口当たりで、更に味の方も、ラーメンに寄せたノーマル「うまこく」に対して、カレーライスに寄せたように感じたのですが、程なくして辛さにやられてよくわからなくなってしまったという。以前(と言っても半年ほど前)、5辛のカレーライスをいただいた時は平気だったのにもかかわらず、今回は正直だいぶ苦戦。(白米よりも麺の方がより辛く感じられるんですかね?)心の中でヒーヒー言いながら、粘度のあるスープがたっぷりと絡む太麺を食べきり、それでも最後、残ったスープに白米を入れたところ、それまでよりもスープの味がよくわかるような気がしたというか、ノーマル「うまこく」よりも白米に合う味わいのように感じました。

 そんなわけで、少々心残りな結果となってしまったため、今度は辛さを抑えて再挑戦したいと思います。ごちそうさまでした。

平成31年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

03 2019/04 05
S M T W T F S
3 5
8 10 12
15 17 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ