たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 麺栞 みかさ

 私用で仕事を休んだ平日のこの日。その用事も午前中で終わったので、そこからクルマで少々走ってこちらのお店まで。というのも、こちらの限定?メニューで以前よりいただいてみたい品があり、この機会に、ということで。

雷鳥 850円
雷鳥 850円

 そのお目当ての品が、この「雷鳥」。煮干し出汁のスープに背油が浮く、個人的に間違いなく好きなスタイルのラーメンです。それで登場して早速スープからいってみたところ、ベースの煮干し出汁が旨味、香りとも十二分に引き出されているにもかかわらず、雑味のない上品な仕上がり。このスープ、水出しで取られているらしいのですが、使われている煮干しも、良いものが量的にも惜しげもなくという感じですね。そして、豪快に入る背脂によって、その甘味や脂感がスープに合わさると、これが、もう!加えて、たっぷりと載ったバラ海苔の風味が相性バッチリだし、青ネギとタマネギのエッジの効いた薬味感も良いのですが、それらが、自家製麺されるチュルモチムチっとした食感の極太縮れ麺を口に運ぶたびに一緒に入ってきて、この時点で「美味い」以外の感想が出てこないというか。さらには、とても凝った2種類(焼き?と煮?)のチャーシューや、筍の先端部分を使ったメンマ、そしてスモーキーな半熟味玉といった具もぬかりはなく、最後は付属の小ライスを残ったスープに投入して〆れば、大満足でございます。

 というわけで、大変おいしくいたただきました。ごちそうさまです。

平成31年1月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1
3 5 7 9
11 13 15
17 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アーカイブ

忍者アナライズ