たひお備忘録

とりとめのない趣味の、とりとめのない活動記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県大田原市 横浜家系ラーメン 喜多見家 大田原店

 当ブログに、前回こちらのお店にお伺いした時の記事をあげたところ、コメント欄に(平成30年)1月28日で閉店してしまうという情報が。なので残念ですが食べ納めとばかりにその前日の27日にお伺いしたところ、なんと完全閉店ではなく、「2月18日リニューアルオープン」との貼り紙がしてありました。

 なので、喜多見家大田原店の食べ納めというよりも、今の店舗での食べ納めになってしまったのですが、折角なので、今日はコレをいただこうと決めていた品の食券を購入しました。

喜多見家スペシャル 950円
喜多見家スペシャル 950円
ライス 100円
ライス 100円

 それがこの、喜多見家スペシャル。食券提出時のオーダーは、いつものとおりの「味濃いめ、あとは普通」でお願いしました。で、まずは登場したライスに豆板醤、そしてニンニクを各スプーン1杯と胡麻を適宜投下しスタンバイ。ラーメン登場後に、レンゲで表面の油の部分を中心にスープを掬ってライスに投下後、全体を混ぜ混ぜすれば戦闘準備完了。あとはくラーメンを、最初はそのまま、次にコショウ、最後にニンニクを投下しつついただき、その合間に海苔や味玉、チャーシューと共にをライスをいただくといういつもの攻略法で。今回もコッテリ、若干ワイルドなスープにモチっとした麺は良い感じですし、何よりも今回はスペシャルにしたこともあって、一緒にいただくライスのおかずが豪華でたまりませんねぇ。

味玉塩ラーメン 800円
味玉塩ラーメン 800円

 こちらは、同行の家人がいただいた品。食券提出時のオーダーは、いつものとおりの「油少なめ、後は普通」で。

 というわけで、リニューアル前最後の喜多見家大田原店、美味しく堪能させていただきました。それでリニューアルって、店舗の内外装だけか、それともメニューまで含むのか、私のアンテナの高さではわからないのですが、できればリニューアル後も、コッテリとした家系がいただけると有り難いな、と。(何気に、自宅から一番行きやすい家系のお店なので。)ごちそうさまでした。

平成30年1月訪問


追伸

 リニューアルした後の喜多見家大田原店さんに、先日お伺いしてきました。で、それについては、また別の記事にて。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

いやぁ、リニューアルだったんですねぇ。失礼しました。
ま、なくならなくて結果オーライということにしておいてください。

別件で申し訳ありませんが、ふじや食堂の蕎麦、前と変わりありませんでした。こちらもお騒がせしてスミマセンでした。

Re:無題

いや、結果的にリニューアル前の喜多見家さんに行っといて良かったというか、25日の日曜日、リニューアル後のお店にお伺いしてきたのですが、味的にリニューアル前とかなり変わっていたのにビックリした次第で。(順番的にその時の記事の公開は3月末から4月になりそうですが…。)
それとふじやさんは、私も追加調査という名目でまたお伺いしようと思っていますので、問題ないです。

  • 馬 たひお (@uma_tahio)
  • 2018/02/27(Tue.)

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいるアラフィフのオッサン。
ラーメン・そば・うどんなどの食べ歩き、乗り鉄、競馬の旅打ち、モータースポーツ観戦、PC自作など嗜んでいます。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

01 2020/02 03
S M T W T F S
2 4 6 8
10 12 14
16 18 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

アーカイブ

忍者アナライズ