たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

宮城県柴田郡村田町 東北自動車道 菅生PA(下り線) スナックコーナー 村田の地粉そば 丹誠庵

 先日、ちょっと遅い夏休みということで、史跡巡りと競馬の旅打ち(あとは当然ラーメンとかうどんとか蕎麦とか)を目当てに東北・北海道と旅行してきました。

 で、これから暫くの間、それがらみの記事が続くのですが、そのオープニングを飾るというか、とりあえずの一発目は、早朝に自宅を出発した後、こちらのPAでいただいた朝食について。

自家製かき揚十割そば 650円
自家製かき揚十割そば
 朝食といっても、例によってというかいつものごとくそばなのですが、こちらのはなんと、国産蕎麦粉を使った十割そばとのこと。なので一瞬盛りそばにでもと思いましたが、結局はこちらの食券を購入しました。それでまずはつゆですが、濃い口醤油が効き、塩気がしっかりして甘味控えめな、個人的には好みのお味。太めの蕎麦は、ツルツルっというよりも、十割らしくブツっブツっと切れるような噛み応えとややモソっとした食感。個人的には、いかにも十割っぽくて嫌いじゃありませんが。そして別添えされたかき揚げですが、細く切られた野菜に剝きエビまで入っている立体的な物で、衣もつゆに馴染みやすいのですが、風味がちょっとお菓子っぽいというか、蕎麦とつゆが良さげなだけにその風味が目立ってしまうというか。

定義山きつね十割そば 630円
定義山きつね十割そば
 こちらは、同行者がいただいたもので、こちらのPA売店でも売っている地元名物の定義山油揚げの存在感がハンパない(厚みが2cm近くあります)というか、同行者も食べ応えがものすごいと申しておりました。で、その油揚げ共々例によって少々味見させて貰ったのですが、油揚自体は甘さ控えめで良い感じ。そしてその味というか風味が全体的に結構影響を及ぼしているというか。

 というわけで、どちらもPAという限られた条件のなかで頑張っている感が伝わってきたというか、どちらも悪くないと思いますよ。ごちそうさまでした。

平成25年8月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

05 2019/06 07
S M T W T F S
1
3 5 8
10 12 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

アーカイブ

忍者アナライズ