たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

大井競馬場訪問記 【平成29年11月16日】

ゴンドラ指定席からの眺め

 先月お伺いしたばかりの大井競馬場ですが、個人的に久しぶりの訪問だったのでいろいろテンパってしまい、おかげで今年の8月から始めた『旅うまチャレンジスタンプラリー』のスタンプを貰うのを忘れてしまったんですよね。あと、前々回訪問時(平成27年の12月)から1年半以上間隔が空いたため、入れ替わってしまった飲食売店も多数あって、それらのチェックもあまり出来なかったのも心残り。また他にも色々思うところあって、近いうちに再度お伺いしたかったのですが、この日、東京で行われるとあるアーティストさんのライブを観に上京するにあたって朝から休みが取れたので、ライブの前に立ち寄ることにしました。


大井競馬場まで

【東京モノレールから見た大井競馬場】
東京モノレールから見た大井競馬場

 この日は時間に余裕があったというかありすぎたため、(前の記事でも書いたとおり)東京モノレールで終点の羽田空港第2ビル駅まで行くなどして時間を潰してから、最寄り駅である大井競馬場前駅へ。

【北門付近】
北門付近

 駅からお馬さんの匂いを嗅ぎつつ北門に到着したのは開門時刻(午後2時10分)の20分程前。平日にもかかわらず、開門待ちの方々が結構いるのは前回同様。それで入口の所のスタンドで競馬専門紙を購入しようとしたところ、先客のお兄さんが「エイト」と。スタンドのお姉さんが、地方競馬なのでエイトは売っていない旨説明したところ、件のお兄さん「じゃあおすすめは?」と尋ねたので、お姉さんは4紙あるうちの売れ筋と思われる2紙を勧めていました。で、その後、私の番になり、先程お姉さんがお勧めしなかった2紙のうち1紙を購入。何もへそが曲がっていた(その自覚はありますが。)わけではなく、南関参戦の際はいつも買っていた専門紙だったので。

【開門】
開門

 そうこうしているうちに開門時刻となり、入場。今回は時間の都合で全レースの半分しか参戦出来ないにもかかわらず、あらかじめTCKオンラインチケットで指定席を購入していたので、それに付いていた無料入場券をスマホに表示させて(その際、チケットの提示も求められました。)入場しました。

競馬場内にて

 前述のとおり、今回の目的は、第一に、前回スタンプを貰い忘れた『旅うまチャレンジスタンプラリー』。第二に、前々回訪問時から入れ替わったお店を中心とした競馬場グルメ。あと細かいところでは、4号スタンド5階の指定席(ゴンドラシート)エリア初体験や、短期騎乗で来日中のライアン・クアトロ騎手を(パドックで)写真に納めることなど、前回やり残したことを中心に、あと場内の、これまでの訪問で立ち寄ったことがない場所も可能な限りお伺い出来ればなどと思っておりました。それともちろん、可能な限り馬券を購入して儲けたいな、とも。

【VICTORY GATE】
VICTORY GATE

 そんなことを思いつつ入場後、まずはこれまで通った事が無かったVICTORY GATEを。入口の所に「4号スタンドこちらへ」という看板が立っていたのですが、今回は前述のとおりまさにそこで観戦予定なので丁度良かったです。

【馬頭観音】
馬頭観音

 VICTORY GATEを出るとパドックの(スタンド・コース側から見て)奥側に出るのですが、程なくして馬頭観音が現れたので、そこでお参り。

【パドックとL-WING】
パドックとL-WING
【うまかった広場】
うまかった広場 
【UMILE SQUARE】
UMILE SQUARE
【UMILE SQUARE越しに見た4号スタンド】
UMILE SQUARE越しに見た4号スタンド

 その後、うまかった広場、ふるさとコーナー前、正門付近を通り、UMILE SQUARE(ウマイルスクエア)を横切って4号スタンドへ。

【コース側から見た4号スタンド】
コース側から見た4号スタンド
【5階指定席エリア入口付近】
5階指定席エリア入口付近
【5階指定席エリアコンコース部分】
5階指定席エリアコンコース部分
【ゴンドラ指定席】
ゴンドラ指定席
【今回座った席】
今回座った席
【今回座った席からの眺め(昼間)】
今回座った席からの眺め(昼間)

 そしてエレベーターで一気に5階に上がって指定席エリア。で、このゴンドラ指定席。さすがに高いところにあるだけあって見晴らしは良いですね。また席は、ちょっと懐かしいタイプで、回転椅子が床に固定されているのですが、机や隣の席との間隔がわりとタイトなので、私のような体重が3桁に届かんとするようなデブだと、座る時にちょっとばかり苦労するかもしれません。(今回はお隣に人が居なかったので問題なかったのですが。)で、この日は第6レース(全12レース中)までしか居なかったのですが、10人くらいの団体さんが酒持ち込みで盛り上がっていた以外は、結構空いていて快適に過ごせました。

 で、あとは馬券買ったり、合間に場内をぶらついたりしつつ飲み食いしたりして過ごしたのですが、食べ物や飲み物については後述するとしてそれまで触れてこなかった諸々を。

【ぱかぱか広場と出発するスタークルージングの馬車】
ぱかぱか広場と出発するスタークルージングの馬車

 ここだけ夜の写真なのですが、4号スタンド入口北側には、ぱかぱか広場という施設が新設されていて、馬とのふれあいができたり、また馬車に乗れるスタークルージングの発着場になっていたりしているようでした。ちなみにスタークルージングですが、今開催はぱかぱか広場と正門間の運行になっているんですね。

【仮設?スタンド】
仮設?スタンド

 3号スタンド跡地は現在、UMILE SQUAREというイベント広場的な物になっているのですが、そのコース側には、仮設のスタンドが設けられていました。先日のJBC競争の際に設置したんですかね。

【第3レースのパドック】
 第3レースのパドック
【パドックを周回するライアン・クアトロ騎手(第3レース)】
パドックを周回するライアン・クアトロ騎手(第3レース)

 前回お伺いした時の記事では夜の姿しかあげていなかったので、今度は昼間の姿を。あと、ライアン・クアトロ騎手のお姿をようやく(まともに)拝見することが出来ました。

【第3レースのスタート】
 第3レースのスタート
【第3レースの最後の直線】
第3レースの最後の直線

 一応、レースの様子も。先日購入したデジカメは、今回も役に立ってくれたのですが、馬券だの競馬場グルメだの追っかけていると、なかなかコース際まで来て写真を撮る暇が……。特に今回は時間が限られていたので尚更でした。(食べ物と優先順位替えれば良いんですが、根が食いしん坊なもので……。)

旅うまチャレンジスタンプラリー

 前述のとおり、今回大井競馬場を訪れた第一の目的が、『旅うまチャレンジスタンプラリー』。

【スタンプが置いてあるG-FRONT】
スタンプが置いてあるG-FRONT
【スタンプラリーのスタンプ】
スタンプラリーのスタンプ
【スタンプゲット!】
スタンプゲット!

 で、そのスタンプは、G-FRONTの入口から入って右手、インフォメーションカウンターとの間に置いてありました。

競馬場グルメ

 前述のとおり、今回大井競馬場を訪れた第二の目的は競馬場グルメ。前々回訪問時から入れ替わっていたお店や、今回初めて入った4号スタンドのお店などを。

Star Light (うまかった広場)

 こちらは、うまかった広場のギャラリーオブオナー側にある、ドリンク(お酒類)中心のお店。ビールやチューハイ、焼酎、ハイボールの他、樽生ワインやクラフトビールがいただけます。それとフード類は軽食というかつまみ類のみですが、金沢おでんの名店、赤玉本店の名を冠したメニューがあったことに驚いたというか。

【飲み比べセット 800円】
飲み比べセット 800円

 そんな中から今回いただいたのが、クラフトビールの飲み比べができるこちらのセット。SPRING VALLEY BREWERYの496、オンザクラウド、ジャズベリーと、ヤッホーブルーイングのよなよなエールという4種類の中から2種類選ぶことか出来るそうなので、今回は496(写真左)とジャズベリー(写真右)をチョイス。で、496はIPLと書いてあったのですが、インディアペールラガーということで良いのでしょうか?ガツンと来るコクと苦味と香りが印象的。一方ジャズベリーは、名前からもわかるようにフルーツビールで、軽快な中にラズベリーが良い塩梅に効き爽やかでした。ただ、どちらも、2口ほどで飲み終わってしまうのが、何とも切なかったです。

海鮮割烹 どんた久 (うまかった広場)

 こちらは、うまかった広場の901投票所寄りにあるお店の1つ。「海鮮割烹」と付いているのですが、メニュー表のトップは豚角煮丼、その次がまぐろ炙り丼、その次がうなぎ丼、その次がどて焼き、そしてまぐろネギマ串、海鮮焼き串、霜降りステーキ串、豚角煮、煮玉子、勝ち盛セットという並び順。そしてお酒類が、キリン一番搾り生、角ハイボール、レモンサワー、日本酒各種というラインナップでした。

【まぐろネギマ串 300円】
まぐろネギマ串 300円

 そんな中から今回いただいたのは、こちらの品。で、これがなかなか豪快な作り方で、生の状態で串に刺してあるまぐろとネギを、バーナーでビューっと炙って加熱していました。なので、マグロの表面は良い感じに焼き目が付いて香ばしく、中は生の味が楽しめるという。そんな作り方だとネギの方が心配なのですが、辛味の少ないタイプなので、中がシャキシャキしてても問題ありませんでした。

【角ハイボール 500円】
角ハイボール 500円

 一緒にいただいたのは、角ハイボール。日本酒でも良かったのですが、この後の予定を考えると、あまり酔っ払うわけにもいかなかったもので。

串焼き 風 (うまかった広場)

 こちらも、うまかった広場の901投票所寄りにあるお店の1つ。名前のとおり、焼き鳥がメインでしょうか。若鶏もも、かわ、つくねが各150円。それと、一部で有名なキンミヤ焼酎(個人的にも大好きです)を使ったはちみつレモンサワー、金宮まるこどレモンとか、特徴的なレモンサワーもいただけます。(すみません。メニュー表の写真撮ってなかったので、これくらいしか情報が……。)

【焼き鳥(若鶏もも、かわ) 各150円】
焼き鳥(若鶏もも、かわ) 各150円

 それでいただいたのが、こちらの焼き鳥2本。塩味にしたい時は注文時に言うのですが、タレ味がいただきたかったので何も言わないでお願い。で、どちらも良く良く焼けていて香ばしく、タレの塩梅も適度。個人的に、これまで大井競馬場でいただいた焼き鳥の中で、一番の味でした。

【はちみつレモンサワー 500円】
はちみつレモンサワー 500円

 こちらは、一緒にいただいた品。前述のとおり、ありきたりな市販品ではなく、レモンをハチミツに浸け込んだものにキンミヤとソーダを足して作っているようでした。で、実際にいただいてみても、そのあたりの味わいが判って良い感じでした。

舞馬亭 (4号スタンド 5階指定席エリア内)

 こちらは、4号スタンド5階の指定席エリア内のお店。さすがは指定席エリア内のお店だけあって、簡易な飲食売店ではなく、ちゃんとした食堂になっていて(他にテイクアウト専用の窓口も有り。)、お店のウリというか看板には生そば、うどん、酒、そして勝(カツ)丼と書かれていましたが、それらの他、カレーに丼物、おつまみも一通り揃っているという感じで。

【むじなそば 830円 + 生玉子 100円】
むじなそば 830円 + 生玉子 100円

 それでこの日の〆的にいただいたのが、表の黒板に書かれた「今週のおすすめ」にもなっていた(そのせいかソフトドリンクがサービスになっていました。もっとも、お酒を飲んでいたので丁重にお断りしてしまったのですが。)こちらの品に、生玉子を追加して。ちなみに「むじな」とは、こちらのお店では甘辛く煮た油揚げと天かすが入ったスタイルで、親切にもお品書きにその旨(たぬき+きつね)と書かれています。で、早速ツユからいってみたところ、見た目からして醤油は濃いけどエッジは丸く、塩気も丁度良い感じ。またソバは、驚いたことにかなりの細さ。それと天かすはわりとたっぷり入っていて、油揚げは結構濃い味付け。今回は腹具合と時間の都合ゆえ、この一品しかいただけなかったのですが、機会があれば、豊富なつまみ類でゆっくりしたかったです。

【生ビール 620円】
生ビール 620円

 こちらは、テイクアウトで。時系列的には、競馬場に来て一番最初に景気づけにいただいた品だったりします。銘柄は、キリン一番搾りでしょうか?

戦い済んで

【撤退!!】
撤退!!

 これまでのとおり、今回やろうと思っていたことはだいたいできたものの、肝心の馬券が……。大井競馬場は、浦和、大井、船橋、川崎の南関4場のなかでは比較的相性が良かった場だった筈なのですが、今日は裏目裏目という感じで、的中はあったものの、かなりのマイナスで終了しました。なので相当悔しいのですが、このリベンジ。何時できますかね。

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

12 2018/01 02
S M T W T F S
2 4 6
8 10 12
14 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アーカイブ

忍者アナライズ