たひお備忘録

惑い迷える40代の、食べ歩き、競馬の旅打ち、城巡りなんかの記録。
【タイトル題字:細身のシャイボーイ様】

栃木県宇都宮市 らーめん つる味

 この日のランチは、宇都宮市からさくら市にかけての国道293号沿いで探していたのですが、そんな時現れたのがこちらのお店。幸い、駐車場に空きがあったので、いただいていくことにしました。

 で、カウンターに座って早速注文なのですが、今回は、お品書きの裏に「この季節一押し!」と書かれた生姜ラーメン、そして辛味噌ラーメンのなかから、辛味噌をいってみることに。個人的に辛味噌は大好きで、お店にあれば結構な確率で頼むのですが、こちらのはまだいただいた事が無かったんですよね。それでこちらのノーマルな味噌ラーメン同様、こってりとあっさりからスープが選べるのですが、今回はこってりで。また、選べる麺の種類と量(中盛、大盛りでも同料金)は、手もみ麺の並盛りに。そして無料のニンニクも追加でお願いしました。

こってり辛味噌ラーメン 880円
こってり辛味噌ラーメン 880円
 それでタイミングが良く、注文から程なくして登場した今回の辛味噌。まずは、ニンニクを混ぜずにツユからいってみたところ、ベースのスープは豚骨でしょうか?ちょっと個性的というか、良い意味で動物的クセのある風味と旨味が感じられるのは、以前、ノーマルなこってり味噌をいただいた時と同様。そこに、豆板醤をベースに数種類の辛味を加えたという味噌ダレが、ビシっと濃いめに味を付けていますが、それと同時に唐辛子というか豆板醤の風味も、結構強めに感じられますね。ちなみに、辛さはピリ辛よりもちょっと強めくらいでしょうか。個人的には全く問題なく味わえるレベルですが、このあたりは個人差も大きいので。そして、それらをまとめる存在だと思ったのが、お願いすると入れてくれるたっぷりのおろしニンニク。更に味に、鮮烈な辛味と奥行きを加えるので、匂いは気になれど、個人的には必須かと。それと麺は、太めのちょっと平べったい断面。表面は手もみ麺らしくゴツゴツしたエッジもありますが、ツルっとしたソリッド感もあるという感じで。倍量になる大盛りは無理にしても、中盛りくらいならいけたかもしれません。あと具ですが、チャーシューは熱が入ると柔らかくなる系。そしてボリューミーな茹でモヤシが、濃い味付けに良く合っていました。

 というわけで、美味しくいただいたのですが、今度はあっさりの辛味噌もいってみたいと思います。ごちそうさまでした。

平成29年11月訪問

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

このブログの管理人

HN:
馬 たひお (@uma_tahio)
性別:
男性
趣味:
このブログのとおり
自己紹介:
栃木県のちょいと北の方に住んでいます。
競馬が好き。食べること飲むこと全般が好き。なので、競馬場で飲み食いしている時が、一番幸せです。

【ご注意】 このブログに記載された情報は訪問当時のもので、現在のものとは異なる場合があります。あしからずご了承ください。

ツイッター

ブログ内検索

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
2
4 7 9
12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アーカイブ

忍者アナライズ